2011年07月

お気楽キャンプ! 本栖湖 7月18日

IMG_7930キャンプ最終日 朝方は涼しく、キャンプ場内は長袖の人が殆どの中、harumao papaだけは、半袖 これは朝4時半の富士山です 湿度はHI% 










やっぱり帰りはトランポリン わ~いポップコーンだよ~

IMG_7932IMG_7936

帰りの渋滞を覚悟して、休憩以外どこへも立ち寄ることなく、帰途につきました 

自宅近くまで来て、運転でヘトヘトのharumao papa(私が少しでも運転できれば)、急に目が輝きだして、大好きな魚屋さんへ寄ることに
青梅街道沿いの角上魚類 白バイ貝、アジ、イサキを購入。
家に着くと、手早く料理してくれました

アジのなめろう(味噌、ネギ、大葉、ショウガ) イサキのバジルソース、白バイ貝(塩ゆで)

IMG_7941IMG_7937

IMG_7938

その後、2時間後、上の娘、高熱で頭が痛い と言い出しました 翌日、病院へ連れて行ったら、今、幼稚園で流行っているヘルパンギーナでした 
キャンプから帰ってきてからの発症でよかった










本栖湖 カヤック♪

IMGP0926本栖湖畔から見える富士山は、千円札の富士山だそうです

優雅に夫婦ふたりで漕いでいるように見えます?

・・・が、実は家族4人で乗っています

上の子と私、下の子と夫のペアで前後に分かれて乗り、上の子が漕ぎたがって漕いだので、私はビショビショ 下の子は乗って暫くは唄っていましたが、いつの間にか眠っていました

湖は、波もあまりなく、風も心地よい程度だったし、エアーカヤックは穴が空かない限り沈没することはないらしいのですが、やんちゃ娘が、立ったり、体を乗り出して湖の中をのぞき込んだりしたので、もう、割に臆病な私はヒヤヒヤドキドキさせられました

とにかく湖は綺麗 深いところはエメラルドグリーンと碧の中間色みたいな色で、浅いところは、底が見えるほど透明で、稚魚が群れているのが見えました 

湖の北側には、木イチゴがなっていて、食べている人がいました 次回は食べてみよう

周りを見ると、カヤックを漕いでいる人の服装が、自分たちの認識しているリバーカヤックの重装備の服装そのものでした お気楽カヤックはウチだけ 湖も重装備な服装、必要なのでしょうか? またお金が飛んでゆく~

IMGP0931

カヤックを下りて、水遊びをしたがっていた子どもたち 大きなミミズを見つけて、harumao papaが水の中に投げ込んだせいで、すぐに水遊びが終わってしまいました









お気楽キャンプ! 本栖湖 7月17日

朝4時半くらいからキャンプ場内の朝は始まっているようです 
5時 気温20.3度 湿度はHI%(100%以上?)外に干していたバスタオルやパンツが濡れてました
でも、涼しいせいか、我が家の娘たちは8時頃まで眠ってました

IMG_7886IMG_7894IMG_7887


朝食:大人 パン、コーヒー、味噌汁
   こども パン、スープ、牛乳

10時30分 こどもたちは、ずっと気になっていた浩庵の入り口のトランポリンで汗だくになって遊びました
富士山の見えるトランポリンはここだけでしょう

IMG_7898

11時 カヤック!&ランチ(モスバーガー キャンプなのに

お風呂へ行く途中、たまたま見つけた広い公園 芝生がとってもきもちよかった
滑り台やシーソーも新しく、こどもは大喜び


IMG_7912

お風呂は、富士眺望の湯 ゆらり へ
大人1200円(貸しバスタオル・タオル付き) 子供600円(タオル付き)
露天風呂、うたせ湯、香り風呂、洞窟風呂、五右衛門風呂、サウナ他 いろいろ楽しめました
食事もこちらでできるみたいです
www/fuji-yurari.jp/index.php


浩庵キャンプ場は20時までなら花火OKなので、今晩は花火 ここのキャンプ場は焚き火もOKで、我が家的にはあまり好みではないけど、直火もOKです 皆、焚き火好きが集まってるような気もしました

IMG_7925





















カヤックの組み立て


所要時間 約15分(今回で2回目)
カヤック : Advanced Erements アドバンスドエレメンツ社 (日本の代理店はキャプテンスタッグ)
        AE1007-R 
        25㎏ 250㎏搭載
        ナチュラムで購入 エアフレーム2 コンバーチブル 
        

①25キロもあるカヤックを運ぶのが一苦労 まずは広げて空気入れ 50%くらい空気を入れる

IMG_7844


②バックボーンをつないで、カヤックの中心にセット

   バックボーン、パドル、PFDは、AIR KAYAKSから購入。
       (シッピングチャージが一番安かった
    
   バックボーンを入れると明らかに船の剛性が向上するので、
         多少の波があってもスイスイ進みます
         勿論、リジットやフォールディングカヤックには
         追いつきません

IMG_7847


③バックボーンのヘラ(のような部分)の上にインナーチューブのBow・Sterm部分が載るようににセットする。
b4575fdd25566c72


③バックボーンの上にフロアシートをのせて空気入れ
2e08eb5f

④8割くらいまで空気を入れてバックボーンが船底の真ん中にきているか確認し調整する。バックボーンのシルエットが見えるので確認可能
IMG_7892


⑤カヤックにのこりの空気を入れる。但し、空気を入れすぎると、温度上昇で膨張破裂の可能性があるそうなので、要注意

⑥インフレイタブル フット ブレイス(浮き袋)を膨らませて、カヤック中央へセット
IMG_7855


⑦シートを2つ、前後にとりつけて、先頭部分のファスナー締めて完了

fc1ebd49962aa191


組み立ては慣れていなくても、20分以内に終了します やっぱりお気軽艇です とはいっても、最大積載量250㎏は良いです 家族4人で乗っても全く不安を感じません

お気に入りです。バックボーン他の購入はAirKayaks。
マニュアルも充実。但しB品は注意。
http://www.airkayaks.com/



お気楽キャンプ! 本栖湖 7月16日

朝4時(harumao mama)、4時半(harumao papa)、5歳3歳の娘5時半起床、5時45分出発。
環八から早くも渋滞。目的地を日光方面へ変更するかどうか迷った末、結局、本栖湖へ

7時20分 石川パーキング
朝食は、ドトールのレタスドッグ

IMG_7816

27キロ付近 車内より撮影 富士山!

IMG_7889

9時40分 浩庵キャンプ場到着 2泊3日で3千円 昨日確認したところ、午前8時には並んでるとのことでしたが、何とかサイトをとることができました キャンセル料がないけど、良い場所をとるなら、早く来ないと


IMG_7823

早速テント&タープ。
地面がいつもの(西伊豆方面)より柔らかかったのと、広くサイトがとれたので、タープがとても綺麗に張れてharumao papaは満足 しかも風がなく、15分という短い時間に一人で張れました

11時 29.4度 湿度52%

ランチは外食 ほうとうの旗をあちらこちらで見かけたけど、下の娘は山菜うどん(700円)、上の娘は唐揚げ(600円)、harumao papa&mamaはカツ丼を食べました。


IMG_7834

IMG_7837IMG_7836 カツ丼定食1300円

買い物はマックスバリュ 富士河口湖店 
キャンプ地からは少々遠いけど、なんでも揃います。
その他、薬局、衣類、食事(イタリアン、ラーメン、ハンバーガー、甘味)

IMG_7899


14時半 念願のカヤック 水がとても澄んでいて、小魚が泳いでいるのが見えました!
別途、ご期待のこと

IMGP0926


17時30分 気温24.5度 湿度76%
夕食は、生野菜と焼き肉。ビール&CALERA 2006 汗をかいたあとのビールは格別 CALERAもおいしかった!ので、2人で1本あけてしまいました

IMG_7863IMG_7874


お風呂は浩庵のお風呂へ。大人500円、小人300円でジャグジーのお風呂へ入れます。
洗い場が3つしかなく、シャワーの出が悪かったけど、まぁ、こんなものかな 脱衣所も髪の毛が沢山落ちていたのが、う~ん。。。 あ、キャンプ場内のトイレはとてもきれいで、炊事場もきれいでした(ゴミは持ち帰り)。


夜の富士山 見えるかな?

IMG_7880


20時30分 気温24.3度 湿度81%


弱気な自分

滅多なことでは弱気にはならない自分なのに、車の運転のプレッシャーでどんどん弱~くなっていくような感じがじゅわ~っとしてきて、暑い季節到来なのにまだまだジメジメしている私です

車の朝練はとりあえず、やめてしまい、夫のいるときにみてもらうことにしました 何とか幼稚園へは行けるようにならなきゃっと、土曜日の夕方、幼稚園までのルートは練習してみました なんとか行ける錯覚 環八に出ると、渋滞していたので、あまりスピードも出さずに済んだ所為です でも、隣で、「ダメダメダメ!」「行く気を見せないとね!」「後ろの車に迷惑だから」とか言われると、やっぱり車の運転は私には無理!という気持ちになります でも、車庫入れ、初めて一発で入りました が、一回じゃぁね~ ・・・気持ちが凹みすぎて更に練習する気持ちにならないんです 一人で運転はまだまだ厳しそう



アオリで料理 7月10日

IMG_7786

まず一品目、1.3キロもある大きなイカだったのでイカスミもたっぷり! 凍らせたイカスミを日本酒(白ワインがなかった)で溶いておく。オリーブオイルで鷹の爪、ニンニクを香りが出るまで炒める。ゆであげたパスタとイカスミを混ぜ合わせでできあがり。イカスミスパゲッティは、濃厚で臭みもなく、おいしかった ・・・って、Harumao papa(夫)が作りました イカスミを保存するには冷凍が一番風味を損なわず、臭わないらしい 但し、早めに使うのがポイント

2品目は、トマト、ドライトマト、ブラウンマッシュルーム、鷹の爪、タマネギ、イカで何ができるでしょう?


IMG_7788


IMG_7789

友人にも好評でした クラッカーに添えたりしてちょっと大人の味。イカのトマトソース

IMG_7791

3品目は、パプリカを焼いて皮をむいたものをニンニクとハーブと一緒にして、オリーブオイルに漬けて、一晩冷蔵庫でねかせたものと生イカを合わせたものです パプリカの甘さと縁ペラ部分を使ったイカのコリコリがとってもおいしかった これもまたHrumao papaが作りました 


IMG_7795


IMG_7803

イカ3品の他、Harumao papa得意のローストビーフもあり、私も集まった友人もお酒がすすみました

IMG_7793

お酒に酔うと更に料理好きな夫で本当によかったと感謝感激な気持ちでいっぱいになります



7月6日 アオリイカ

夫は仕事モードの朝は、私が起こさないと絶対に起きないのに、大好きなこととなると、何時であろうと一人で起きて、素早く支度をし、出かけていきます



前回は釣れたのに、引き上げるのを手伝ってくれた隣に居合わせたおじさんが、タモの扱いを失敗し、とっても悔しい思いをして帰ってきたので、今回はルンルン


                    

NEC_0100
                    
 アオリイカ1.3キロ、800グラムの2ハイがヤエンで釣れました


NEC_0097






なんと屋根まで!

はぁ ずっと落ち込んでて書けませんでした 家の車庫の高さがないので、車の屋根はギリギリです。いつの間にかこすれてました 私が車を動かすたびに車が壊れていきます かわいそうな車。。。

日曜日の午後からは、ホームセンターの大きな駐車場で幅寄せの練習を夫にみてもらいましたが、なかなかうまくいきませ~ん 世の中、沢山の車が走っているのに、何故、私だけうまくいかないんだろうか 5歳になるこどもにも「お父さんが運転できるから、お母さん、あんまり頑張らなくていいよ」と言われてしまいました。

はぁ。。。やってしまった!

 毎朝5時前に起きてジョギングしています。が、今日から運転の朝練をしようと意気込んで、走る前に昨日のコース(自宅近辺1週)をしてきました。 さすがに早朝なので車も少なく、運転しやすかったです が やっぱり難関の自宅地下車庫 昨日のこともあり、自転車を動かして、障害物は何もなくしたはずなのに、何故か自転車のハンドルにぶつけてしまい、車は少し凹んでしまいました 何がどうなって、車庫の外に置いたはずの自転車にぶつかってしまったのか、あまりよく覚えていません 教習所ではあまり教わらなかった「切り返し」ってやつの所為 本当に上手になるのかなぁ。。。 
 5時過ぎに起こされた夫はとっても優しく、どうにも私には車庫入れ不可能な状態になった車を難なく片付け、再度眠りにベッドへもどりました。
 その後、いつもどおりジョギング 何だか悔しい気持ちでいっぱいになって涙が時々こみあげてくるのを我慢しながら走ったので、ちょっと過呼吸気味になりましたぁ
 車よ、夫よ、ごめんなさい  新車、ぶつけちゃった でも、きっとまだまだやりますね

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん