2012年11月

素人のフローリング貼り Part2

子供部屋No2のリフォーム。フローリングの張替?上張りをした。古い部屋が明るくなった。
子供部屋No1の上張りはこちら
IMG_5072
張替前はこんな感じ。少しく暗い。
IMG_4999
今回もJOYFUL HONDAプレミアムフロア、坪単価¥9,800。良い床材だと思うのだが、重~いのだ。35Kgを2階に運ぶのは結構大変・・・・もっともIKEAPAXほどではないが・・。
IMG_4996
床の歪調整用にベニヤ板をそろえた、2.5mm、3mm、4mm、9mm。組み合わせればいろいろな厚さに対応できるだろう・・・・と考えて買ってきたのだが・・・床をチェックしたら歪みはほとんどなく、全く使わなかった。もったいない。
IMG_4998
先ずは仮置き、採寸し部屋に合わせてカット、これが終われば作業は終わったも同然。部屋でカットしているのでやはり掃除機は必須。毎カットごとに掃除・・・フローリング材にナンバリングして初日の作業は終了
IMG_5004IMG_5006
翌週、釘止め、38mmフローリング材用釘を打ち込んでいく、ポンチで釘頭を打ち込んでいく。今回は接着剤を使わなかった。順調
IMG_5069IMG_5071
わりあいとすんなり完了
IMG_5073
部屋が明るく、ピカピカになった。

使った工具は
電動丸鋸・・・・やはり丸鋸は必須だね。
のこぎり
プラスティックハンマー
玄能
ポンチ
フローリング釘
差し金
メジャー
掃除機(作業用)
2×4材(たたきだし用)

材料 
JYOYFUL HONDAプレミアム・フロア(オーク)
フローリング 釘 38mm
その他
セメダイン ウッドシール ナチュラル (隙間シール用)
養生テープ

蛤のリゾット なぜかまた食べたくなってしまう

昨日、作れなかった蛤のリゾット、今日の晩御飯。
IMG_5015
ハマグリ中・6個を水200cc、日本酒100cc、塩、小さじ1で茹でる。ハマグリの口が開いたら、身を煮汁に浸るようにして20秒ほどしゃぶしゃぶして取り出す。煮すぎは禁物。ハマグリの身を取り出す。塩少々で出汁の味を少し濃いめにしておく。
IMG_5007IMG_5008
米0.75合をバター20gで炒める、米が少し白くなったら蛤の出し汁を100cc位加えて煮ていく。カニの穴ができ始めて汁が少なくなったら、さらに出汁を加えていく。
IMG_5009IMG_5010
加える出し汁が無くなってしまったら、お湯を加えていく。約15分ほどでころあいの硬さ。最後にパルメザンチーズ10g、ハマグリの身を加えればできあがり。
IMG_5013
まーるく盛り付けてバジルの葉っぱ
IMG_5014

やっぱりハマグリが美味しい。
こちらは前回のレシピ、ワタリガニリゾットもあり







ことしもイクラの季節がやってきた

秋といえばサケ・・・といえばイクラ・・・イクラのしょうゆ漬け。

筋子なぜかいつも同じ値段。g@480・・・ほぼどこの店も同じ。
IMG_4988
50度~60度のお湯で卵を覆っている薄皮をとる。冷水でよーく洗い、ざるにあげる、イクラになった。
IMG_4989IMG_4990
漬ける出汁は、水50ccに昆布1片で沸かす。みりん、しょうゆ各50cc(合計100cc)を加え一煮立ち、最後に鰹節一つまみを加え、出汁を取ったら、よーく冷ます。イクラと合わせれば、翌朝には完成。少しだし汁が多かったか?
IMG_4991IMG_4992
朝、上の娘の朝食となった。たらこと合わせて他人丼。・・・高コレステロールか??
IMG_4995

お昼には親子丼
IMG_5003


例年は水で筋子をほぐしていたが・・・・お湯のほうが簡単で楽だね・・・。
寿司屋ではイクラより筋子のしょうゆ漬けのほうが好きだ、育ちのせいか雑多な味が好きなのかもしれない。・・・イクラを食べると生卵(鶏卵)と何が違うのか考えてしまう。鶏卵(黄身だけね)もイクラのようにできないだろうか?




ヤリイカの詰物いろいろタルタル と イサキのポワレ・ジェノバソースとアメリケーヌ・ソース

久々の角上魚類、ヤリイカがおいしそう、何か面白いものができないか・・・考えていたら・・・マグロのタルタル、サーモンのタルタル、赤エビのタルタルはどーだろう。メインは魚、コショウダイがおいしそう、でも高くて買えない。時期外れだがイサキを購入。材料はこんな感じ。ハマグリはリゾットの予定。
IMG_4952
まずは下ごしらえ、マグロ、サーモンにしっかり塩を振って少し脱水。エビは身と頭を分けて、身にはやっぱりしっかり塩を振る(甘みが強くなる)
IMG_4954IMG_4955
ソースの下ごしらえ。エビの頭と皮に軽く塩をしてグリルで5分くらい上下弱火で焼く(少し焦げ目が付く位)。玉ねぎのみじん切り1/2個、ニンニク1個をオリーブオイルで炒め、焼いたエビの頭と皮を投入、水300cc、塩小さじ1、ミニトマト数個を加えて煮込んでいく。10分くらい煮込んだらエビの頭をつぶし、エビの味を絞り出す。おっと、ねぎの青いところも少し入れる。(ネギだと少し和風、セロリだと洋風・・・かな?)
IMG_4959
イサキのアラをよく洗い、玉ねぎ1/2、ローリエ1、ネギ3cm、粒白コショウ数個を入れ500cc(ひたひた)の水から煮出していく。
IMG_4958
アメリケーヌの元とイサキのスープの素が出来上がり。アメリケーヌはこのエビだし汁にバターを加え塩コショウで味を調えればOK、・・・・イサキはこのまま冷蔵庫でジュレとなった。本当はバジルと合わせてグリーンのソースにするつもりだったのだが時間がなくあきらめた。
IMG_4960
さて、今日の前菜だが、作る側にとってはメインのヤリイカのタルタル詰にとりかかる。
子供のヤリイカ、足を外し、皮を剥いて、よーく洗っておく。身を熱湯(塩分3%)で20秒位さっと茹で、冷水に浸す。きれいに筒状になる。プリプリ、足と目も切り分け、足も熱湯でゆでる・・・しかし、足は料理に使う前にすべて子供たちに食べられてしまった(下の娘はイカアレルギーなのにいっぱい食べすぎて大変なことになっていた。)
IMG_4963IMG_4964
サーモン、マグロは細かく切って準備、エビは生と茹でたものを準備、アボガドはつぶしてマヨネーズを混ぜて準備、インゲンは塩ゆでにし、小さく切って各具材に混ぜておく。ここで重要なのは各、具材にしっかり味がついていること、好みで塩、しょうゆなど、マヨとか合わせておく。
IMG_4968
それぞれをヤリイカの胴に詰めれば完成。詰め方は単品だったり、ミックスしたり・・・お好み。野菜と合わせてこんな感じ。盛り付けが下手だね・・・。
IMG_4969
切るとこんな感じ。美味いよ。
IMG_4985
イサキは皮目をこんがり、バターでポワレしていく。途中半分の身はフライパンから取り出し、身側にジェノバソースを塗って、粉チーズをふりかけオーブン(下弱火、上強火)で5分。アメリケーヌソースと合わせて完成
IMG_4972

実は今日は誕生日、やはりうれしくない・・・のだが・・・。
食べかけで失敬だが、このモンブラン、うーーんまい。AuFinPaletの期間限定らしい。上にマロングラッセが乗っていて、ベースにも栗が・・・甘さ控えめの大人味、ワインにもあうね。
IMG_4986










IKEA PAXを組み立てる2 ~ようやくワードローブ~

去年の今頃イケア パックスを組み立てたが、フレームだけで引き出しは取り付けていなかった。ようやく中身も入れてワードローブに仕上がった。
PAXフレームの組み立てはこちら。
IMG_4948IMG_4942
IKEA三郷に買い出し。引き出しKOMPLEMENT×4、棚板×2(2個入)を購入。棚板は・・・やっぱり重い。
IMG_4923IMG_4924
はっきり言って簡単・・・・と思ったが、意外、棚板が入らない。仕方なく引き戸を取り外してくみ上げ。レールの脱落防止を外さねばならず結構大変。
IMG_4928
引き出しの部品たち、集成材だけどPAXとは違い板材の集成なので結構高級な感じ。
IMG_4932
・・・よく見ると割れた跡?でも強力接着剤でくっつけてある。すんげー、日本の家具屋さんならアウト。よーくコーティングされているようなので実用上は全く問題ないだろう。
IMG_4939
レールをビス2こで固定
IMG_4940
引き出しを入れるのは少しだけ注意?が必要。下の写真の通り、レールのカギ型でっぱりを引き出しの穴?に入れるのだ。これが少し厄介、位置が合わないとなかなか入らない。レールは引っ込めたまま、引き出しを斜めにして入れていく。
IMG_4935IMG_4944
これで無事完成。
IMG_4941
今回は引き戸を外して作業したが、外さないほうがよいかも。引戸の外れ止めを再度取付けるにが厄介。なぜなら、取付けた引出しが邪魔で外れ止めが止められない。結局、下段の引出しを取り外さねばならなかった。

使った工具
電動ドライバー
+、-ドライバー
プラスティック・ハンマー













日光・中禅寺湖 紅葉 2012 Part2 ~悪夢の休日~

2012年11月4日 再び中禅寺湖へカヤックを浮かべに行った。しかしとてつもない悪夢が待っていた・・・。
IMG_4915

前回は紅葉がいまひとつのうえ、出艇できなかったので再チャレンジ。朝6時半出発。高速は日光インターから先が混雑していたので降りて市内ルートを選んだ。日光駅前でカシャ・・・まんまるお月様。
IMG_4749
神橋だー・・・この辺りはあと数日くらいで紅葉は最高か?
IMG_4757
明智平付近からの山々はすでに枯葉。
IMG_4765
それでも中禅寺湖畔には未だ紅葉が残っていた
IMG_4770
と思ったが・・・・枯れ枝が目立つね・・・あー冬もまじかな感じ。
IMG_4772
今日は風が弱いとの予想を信じて来た。エントリーは中禅寺湖ボートハウス前から。さっそくエアフレーム2を組み立て。車は端っこに寄せて・・・。
IMG_4775
ここは波も穏やか、陽射しもあたたかく絶好のカヤック日和
IMG_4777
ボートハウスの横の岩場がちょうどいい桟橋。ぬれずに乗艇できそう。
BlogPaint
食糧と着替えを積んで いざ出発
IMG_4781
行ってきまーす。ほとんど枯れ枝・・・紅葉は終わりか?・・・でも観光客は沢山いる。
IMG_4784
あーきれい、紅葉は未だ残っている
IMG_4787IMG_4788
・・・あれれ、なんか急に大波・・・風も強くなってきたぞ、予報では昼過ぎから風は更に弱まるはずだったが・・・山の天気は??素人には読めない
IMG_4790
紅葉を探して大波(我が家にとって)を越えていく
IMG_4802
あった・・残ってる
IMG_4808
きれいだねー
IMG_4813
強風の中(我が家にとって)ようやく目的地の浜に到着。
IMG_4830
やっぱり誰もいない。貸切状態・・・でも紅葉は終わってる。
IMG_4823
お食事の時間・・・あれれ、箸を忘れてしまった。・・・木の枝で代用。アウトドアだね。
IMG_4833
お母さんの動きが止まった・・・動け・・ない・・・下の娘をだっこしたらギックリになってしまった。みんな心配。ここから陸路を帰るか?ボートに座るのはきつそう。しばし横になって様子見・・・娘も心配そう。
IMG_4834
・・・その間も紅葉探し・・・
IMG_4837

IMG_4838
なんだろうこの昆虫は?ありんこ?にしてはでかいし黒ピカ・・・黒菱の緑かな??
IMG_4843
少し休んだら立てるようにはなった・・・でも座るのはきつそう・・・それは杖ですかね?
IMG_4844
遊歩道を歩いて帰ってもアップダウンがきついのでやっぱりカヤックで戻ることに・・・大丈夫かな?
IMG_4857
おお・・・きれい
IMG_4859

IMG_4864
最後の紅葉か・・・
IMG_4878

IMG_4874

IMG_4876

IMG_4880

IMG_4882
お母さんのギックリの原因を作ったことを反省してか?気をきかせてか?下の娘がパドルを漕いでいる。
IMG_4889
風はどんどん強くなる。旧プリンスは人影もなくさびしい。
IMG_4894
下の娘はまだ漕いでいる。偉いねー
IMG_4899
ようやくボートハウスに到着。
IMG_4906
陽射しもキラキラ・・・下の娘は疲れたのか寝てしまった。
BlogPaint

と・・・上陸後、重大事件が発覚。なんと我が家のプリウスが・・・・あ・あ・あ・・・・。ぼっこりへこんでいる。だれだやったのは・・・当て逃げされてる・・・・。先週、修理して帰ってきたばかりなのに・・・。
BlogPaint

その後、警察を呼んで事故見分をした。RV車がぶつかっていったらしい。ここに降りてきた車だから・・・もしかしてカヤック好きな人だろうか・・・考えると悲しい。被害届も出すことにしたが・・・おい、当て逃げは立派な犯罪だぞ・・・(と言いたいが、事故は事故らしい)。11月4日(日)11:00~14:00の間、中禅寺湖ボートハウス1F前の広場でこの事件を目撃した方がおられたらご一報ください。日光警察署 中宮祠交番でもよいです。

せっかくの休日が台無し・・・お母さんはギックリになるし・・・この後、夕食でもいろいろありました。最悪の1日になってしまいました・・・とさ。

でも気を取り直して、今年最後の中禅寺湖のもみじをパチリ・・・パチリ。
IMG_4913

IMG_4914





































記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん