2013年06月

東女前、最近お気に入りのケーキ

東女前のケーキ屋さん、最近のお気に入り。かなり有名な店らしい。いつもお客で一杯、作っても作っても売れていく様子。
IMG_8217
ここのケーキは確かに美味い。娘はチョコレート系がお気に入り、かなり大人味だと思うのだがペロッと食べてしまう。
IMG_8216
近所では別格な美味さだと思う。こればっかりは写真ではわからない、一度食す価値は非常に高い。http://www.atessouhaits.co.jp/
IMG_8218

美味しいものに感謝。
 

西伊豆 アオリイカ 釣り 2013。帰路三島で旨い鰻を頂く

年に1度の西伊豆・アオリイカ釣り(ヤエンだよ)、今年は仕事が忙しく6月末まで休暇が取れず。ようやっと友人と2人で出撃。とは言っても相方はまったく釣りに興味はない・・・イカは好きな様子だが。朝8時、先ずはマーガレットライン沿いの某所、木曜日にもかかわらず先客がいっぱい。しかも堤防沿いに網が入っておりとても取り込みはできなそう・・・
IMG_8232
仕方なく有名な観光地近くに移動。先客はおじ様がお一人。挨拶して仲間に入れてもらった。そういえばヤエンの夜釣りをここで初めて試したな・・・その時の経験からフローティングラインにフロロのハリスを使う今の仕掛けにしたのだった。・・・もう13年も前の話。

IMG_8234
・・・ところで釣果は?今日の波の予報は2.5mのち1.5mうねりを伴うだった。時折、沖合の磯場で大きな波渋木が立っていた・・・・。あわや磯師が飲み込まれそうな凄さだった。当然湾内も影響ありで少し潮が濁っている・・・と、釣れない理由を並べた通り・・午前中は全く釣れない。アタリもなし。・・・友人は近くの露天風呂に出かけて行った・・・戻ってくると・・・・プシュ・・・ビールが美味い・・・・。伊豆は良いな・・・
写真 3
上げ3分の3時ごろが時合かとぼんやり考えていると・・・・ジジジジー・・・嗚呼・・・なんと心地よい音。来た来た・・・。しかしこの釣り場、藻屑がすんごい。よけながらなんてとてもできそうもない。・・・案の定、海藻が絡んでしまった、が、寄せることはできそうなのでヤエンを投入。・・・天晴かラッキーか、隣のおじさんに手伝ってもらい無事ゲット。800g位かな・・・やはり美しい。
IMG_8238
取り込み中に2本目も・・・ジジジジー・・・、しかしこの大事な時に相方はいない・・・。一杯目を片付け、2本目に対応したのはジジジジからすでに10分も経ってから。とりあえず野猿投入、・・・遠い、50m先・・・ゆっくり焦らず・・・竿をゆーっくり上下させヤエンをイカまで届ける・・・おー無事到着。今度のイカは大きい、1.5kg位かな?。・・・おじさんも忙しそう、相方もいない、ので一人で取り込みに入った。・・・と・・・アオリイカが一吹きジェット噴射・・・じぇじぇじぇ・・・じぇ・・・外れてしまった・・・トホホ。・・・・下の写真見てのとおり菜っ葉潮・・・
IMG_8235
その後、アタリは3回、いずれも根に絡んだり、100m走られジ・エンド。結局釣果は1杯のみ。アジもなくなり早々と4時には帰路に就く。帰り道、なぜかおやじ二人で恋人岬・・・似合わぬか・・・でも構わない。やっぱり伊豆は良いなーまったりと海を眺めてぼーっとするのが贅沢。
IMG_8247

6時前には三島に到着、そろそろ夕食か・・・沼津・三島なら寿司か鰻・・・相方がネットで鰻屋を検索・有名なうな**は2人とも却下だったので、桜屋に決定、三島広小路駅に向かう。
IMG_8261
三島って結構にぎわっているのだねー・・・。おやじが喜ぶ店が沢山あるある・・・癖になりそうな街の雰囲気。
IMG_8249
桜屋到着、観光客慣れした警備のおじさんが商店街の駐車場を利用できると教えてくれた・・・もちろん桜屋さんがチケットをくれた。店は・・・・・趣のある?入口。
IMG_8252
中も歴史を感じるような作り・・・少し暗めなのでそう感じたのか・・・実際は新しい。時間のせいか意外とガラガラ・・・観光客と思しき4組位のみ・・・大丈夫かねと心配になったが・・・その後続々と入店してきたのは当たり前か。
IMG_8253
創業安政三年とは・・・恐れ入ります。メニューは・・・うーんやはり旨い鰻屋の価格帯・・・おやじ2人は財布と相談して¥3,350の二枚ってーのを注文
IMG_8254
ありゃりゃ・・また写真を忘れてしまった・・・食べかけでみっともないが・・・。
IMG_8256
思ったよりも早く出てきた鰻・・・うーん東京の有名店ではこんなに早くは出てここ無い・・・と心配になったおやじ2人。しかしそれは杞憂であった。
IMG_8258
上等な鰻屋のふわっとした食感とだるくないタレ、十分にごちそう様、美味しゅうございました。定番の肝吸い、お新香もいいね。
IMG_8259
鰻なんぞそうそう食べられるものではないが・・・ここの店も確かに美味いが、我が家の近所のうな藤も負けず劣らず旨いのよ・・・と心の中でつぶやいた。・・・しかしともあれ、アオリイカも釣り、こんな美味しい鰻にありつけて十分すぎるほど贅沢な一日であった。連れてこなかった家族にも、仕事をしている仲間にも、すこーし後ろめたい気持ちだが・・・これが大人の休日ってやつだろうか・・・?・・・・・明日は仕事。


欄外:桜屋の帰り、やたらと有名な人の写真が貼ってある寿司屋があった。つばさ寿司・・・次回はここに突撃か?
IMG_8262

アオリイカ釣りの鉄則に一言
新鮮な活きアジがヤエン釣りには必須と言われているが・・・この釣りを商売にしている方にとってはそうかもしれないが、スーパーの新鮮な食用アジでも十分釣りができると考えている。毎回高い確率で死んだアジに先にイカは乗ってくる・・・友人曰く現象には理由がある。・・・・理由は来年検証してみよう。

アメリカ産牛のヒレ肉。ブロックで買って美味しくステーキ

アメリカ牛のヒレブロック。サミットストアの精肉コーナーで注文、わがまま買。g¥420・600g
IMG_8224
やっぱりステーキは厚いほうが好き・・・ってことでブロックを買うのだが切るのは少し大変。十分に加熱したフライパンでジュー・・・。
IMG_8225
3cm厚のヒレを片面3分、両面焼いてプルプルの耳たぶ位で焼き上がり。
IMG_8226
ソースはみじんの玉ねぎを炒めすき焼きのタレにレモンを加えた甘酸っぱいソース。いつもは大人しか食べないが、今日は子供たちもステーキにしてみた。IMG_8228
やはりヒレは柔らかくて肉な感じがおいしい。子供でも美味しく食べられる。
IMG_8230
アボガドナッツを合わせて食す。
IMG_8231
・・・・アメリカ産牛のヒレ、前回食べたタスマニア・ビーフのヒレと比べると・・・・前回はゆっくり火を通し焼き方もちょっとだけ違うので何とも言えないが・・・。

ところで、イオンで買ってきたアボガド、この通り種が小~っい。これって突然変異?お得なアボガド。
IMG_8223

虫の恋路は哀れ・・・ 東京のカブトムシ

日曜日、娘が学校に宿題プリントを忘れてしまった。一緒に取りに行った帰り道小学校のクヌギの木で見つけた。・・・カブトムシ
IMG_8197
へーこんな街中にもいるんだね・・・と言っても家の周りは緑がいっぱいの田舎だから居てもおかしくないか?父はしばし少年になってみた。
IMG_8203
子供を家に置いてから望遠レンズを抱え取って返した・・・・。ぐっとよって撮ったカブトムシの繁殖行動、見つけた時はオスはずいぶん下の方にいたのになー。なんとなく恥ずかしや・・・。
IMG_8205
そこえやってきたのが・・・サトキマダラヒカゲ・・・虫の恋路を邪魔しちゃ無粋・・・でも同じ昆虫だからいいかね
IMG_8208
・・・・しかし・・・哀れ・・・2匹は捕まってしまうのであった・・・・取るなとも言えない・・・自分も子供のころは取まくっていたものなー・・・。
BlogPaint


初夏のカツオと牡蠣とヤリイカ デザートは焼きマシュマロ

初夏はやはりカツオ、子供にはひじきそして簡単デザート
IMG_8166
新鮮な鰹と沢山の薬味。大葉8枚、分葱5本、ミョウガ2個、カイワレ、あればニンニク一片。どっさりとこんもり乗せて、ポン酢をかければ・・・・旨い。
IMG_8176
海鮮な晩御飯・・・・なんと今日は牡蠣とヤリイカ、ホッキもサービス。痩せた牡蠣だね・・・。
IMG_8170IMG_8169
子供たちは未だカツオを食べないのでハンバーグとひじき。ひじきの旨煮は意外と簡単。ひじきとニンジン、大豆(缶詰)を油でいため、油揚げも加え、みりん大さじ3、砂糖大さじ2、酒大さじ2で3分ぐらい煮込み、最後にしょうゆ大さじ3を加え汁気がなくなるまで煮込めばOK。少し濃いめの味付けが良いかも。
IMG_8167
ケチャップにとんかつソースを少し混ぜ・・・ハンバーグを焼いたフライパンでじゅるじゅる煮込めば子供が喜ぶソース・・・そこに庭で取れたラズベリーも入れたら大人向き?
IMG_8180
キャンプではやったことがあるが家の中では初めて・・・マシュマロをバナーでゆっくり炙って美味しいデザート。コキコキのマッシュルームがとろーり、とろとろに変わって結構うまい。子供たちも喜んでいっぱい食べる。レンジでチンしても面白い。
IMG_8181

アブラカレイのチーズ・ムニエル、パプリカとバジルソースで頂く

スーパーで晩のごはんの食材選び。いま一つ、面白くない。イベリコ豚もいまひとつ、金目鯛も・・・うーん。あぶらカレイとパプリカ・・・なんでこんなに安いの?
IMG_8157
今日も?節約メニュー、これ冷凍で¥298。解凍して焼けば(フライもいいい)美味しいのよ。
IMG_8154
パプリカはオーブントースターで25分位じっくり焼いて皮を剥く、オリーブオイル、ニンニク、レモン汁、塩、胡椒でグリグリして冷蔵庫で寝かす。アブラカレイは小麦粉をまぶしオリーブオイルでじっくりソテー。最後に粉チーズをまぶして焼き色が付くまで加熱する。バジルソースとパプリカと一緒に盛ればこんな感じ。ほっこりとしっとり美味しい(平目には及ばぬが・・・。)
IMG_8158
今日は友人から頂いたイタリアの白ワイン。・・・シャルドネ、ソービニオン・ブラン・・・薫り良く美味しい。・・・贅沢だね。
IMG_8161
魚のムニエルに最後に粉チーズをふりかけると芳ばしく美味しくいただける。




カリカリ梅を目指す 2013

今年も梅を漬ける季節がやってきた。目指すはカリカリ焼酎梅。(2012年はこちら
1Kgの青梅に焼酎1.8リットル、砂糖250g(最終は800g)
IMG_8145
青梅は洗ってヘタを取って準備。
IMG_8146
氷砂糖250gと一緒にビンに詰める。一度に氷砂糖を入れてしまうと、シワシワ梅になるので注意。
IMG_8147
焼酎をドクドクつぎ込んで後は3か月後まで冷暗所?(床下収納)で保管。その後氷砂糖250g追加し様子を見る予定。カリカリ・・・・を目指す。
IMG_8148
これは2010年に漬けた梅。シワシワがなくていい感じ、1年くらいはカリカリだったかな・・・。こんな風につかればOK。
IMG_8164

これは発見? 当たりのヒラメ唐揚げ(当たり)、ハズレの牛

仕事帰りに寄った日立おさかなセンター、久々に発見な感じ。もうかれこれ20年?日立おさかなセンターも少しずつ変わっている。
写真 1
鮮魚はいつもの通り、いろいろあって面白いが、今日の発見はこれ、ヒラメの唐揚げ。さすが平目、カレイとは違う・・・当たり前・・・しっとりと細やかな白身が美味しい。これは絶品。しかもこの量でわずか¥300、あり得ないコストパフォーマンス。ビールがないのが残念。
写真 3
美味しいお魚をごちそう様でした。

いつも当たりとは限らない。
ブラックアンガス牛・・・これ美味いのよ(普通は)・・・激安を見つけた。しかし、激安にはそれなりの理由がある。・・・・何とも・・・もっと美味しいはずなのに。・・・自分でトリミングが必要だね。
BlogPaintIMG_8136

富津海岸へ潮干狩 2013

5月25日、今年も富津海岸で潮干狩り、ゴールデンウィークのキャンプに続き、今年2度目の富津。去年は子供たちが喜んでくれたので、今年もきっと・・・・。(去年の潮干狩
 
朝6時50頃に出発、少し遅れ気味、何を血迷ったか環八から高井戸ルートを選んでしまい、首都高に乗るまで30分も費やしてしまった。やはり新宿を目指すべきだった。・・・首都高はいたって順調、4号からC1、1号へ、大師で降りてK6は順調・・・・が、やっぱりアクアラインは渋滞。7:50
IMG_8065
渋滞を順調に切り抜け、朝食を買って、富津公園駐車場に着いたのは9:00頃、潮干狩り専用駐車場は混みそうなので今回も公園の駐車場へ。ところが・・・会社の親睦会か?団体様がいて結構混雑。
IMG_8069
去年は入場券を買うのに1時間も並んだので今年は急いで販売窓口へ向かう・・・・あれれ、今年は全然並んでない。すんなり購入・・・・と思ったのだが・・・なんと今年から幼児料金が設定されている。ありゃまぁ4歳から取るのかい¥700
IMG_8074
それでも順調。干潮、下げいっぱいまであと40分位、朝食を済ませ、いざ・・・潮干狩り。おーいっぱい人がいる・・・・大潮ではこれはガラガラのほうらしい。
IMG_8076
娘たちを連れて沖を目指す。なるべく人が少ないところ・・・。おーなんか穴が一杯。ここにいるのかな?偏光グラスをかけているのでよく見える・・・でもカメラは偏光フィルター着けてない・・・。
IMG_8090
去年より取れないねぇ・・・というより、よくばりになって大きなアサリかハマグリを狙っているので・・・満足していないだけ。
IMG_8094
でもそれなりにたまっていく。いっぱい入れてね・・・と下の娘がバケツ番。
IMG_8097
しかし、今年は去年と違うのだ・・・・・何が・・・?寒い、風が強く体感温度が下がっていく。子供たちも寒い様子で帰りたいと言い出した。
IMG_8088
えー、まだ30分も潮干狩りしていないのに・・・・。確かに手が冷たい、このまま続けて風邪をひかれてもたまらない。まだ目標の6kgにはほど遠いが・・・いったん浜に撤収。
IMG_8102
仕方なく、お父さんだけが一人で潮干狩りへ・・・潮が引いて、日差しも強くなり暖かくなってきているのになぁ・・・。
IMG_8084
30分ほど一人で潮干狩りしてきたお父さんが浜辺につくと、子供たちは砂遊びに夢中。ここは暖かくていいよね。しかし、もう潮干狩りに行く気はない様子。今年はこれで終了。6kgは達成した。
IMG_8104
潮干狩りの後は富津公園で遊ぶ
IMG_8105
お母さんは朝早くから活動していたので、少しお疲れ、お父さんも芝生の上でいびきをかきながら爆睡
IMG_8110
その間、子供たちは公園内を走り回ってご満悦。あーいい天気、・・・カラスが・・・いっぱい。花もきれい
IMG_8114IMG_8117

帰りはまた木更津のアウトレットに寄り道。相変わらず混んでいる。
写真 11
食事はこれまた回転寿司。・・・・やっぱり・・・地魚が欲しい・・・ニシンと夏から旬の真イワシ・・・あとはどこで食べても一緒かな?・・・大人は光物が好き。
写真 12写真 13
アウトレットは財布にやさしい・・・きつい?・・・ついつい衝動買い。鍋で有名なLagostinaのフライパン・・・買ってしまった。かれこれ十年位、T-Falを買い換えながら使ってきたが、コーティングが2年ももたずににはがれてしまう。・・・我慢できなくて・・・・いっそコーティング無にしてみた。(LagostinaはT-falと同じ企業グループ)
IMG_8124IMG_8126
そして、買ったものはすぐに使いたい。アサリと小松菜のバター炒め
IMG_8127
しかし、ステンレス(3層・アルミ中層)フライパンを使いこなすのは大変。聞いてはいたが、思った以上にプロ仕様?・・・プロは鉄か?








記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん