2016年03月

釜揚げ小エビ(オキアミ)のパスタ

子供の栄養を考えて買ってきた釜揚げ小エビ(オキアミ)・・・・残念ながらあんまり食べてくれなかった。仕方なく大人が食べることに・・・・ここは手軽にパスタだよね・・・・。
IMG_2482
基本はペペロンチーノ。・・・・なので材料はニンニク2片、鷹の爪1/2片、ドライトマト1片微塵・・・このドライトマトはダシの素みたいなもの。大葉5枚、ペパーミント好きなだけ。カマンベールも好きなだけ。そして釜揚げオキアミ100g(結構大量)
IMG_2477
フライパンにオリーブオイル大匙3、ニンニクの微塵、鷹の爪、ドライトマトの微塵を入れて弱火で薫りが出るまで炒めたらオキアミ2/3加えてさらに炒め香りを出す。ゆでたパスタを加え残りのオキアミを加え、ひと混ぜしたら火を落とし、大葉の細切りを加える。皿に盛ったらカマンベールチーズ、ペパーミントの葉っぱを乗せて出来上がり。
IMG_2479
本当のところ、オキアミではなく桜えびを使ったほうが綺麗にできそうなのだが・・・オキアミだってでうまい。・・・・このパスタ、シソの香りとミントの香りが時間差で来たり、カマンベールが良いアクセントだったり、思った以上に美味しかったので満足。

この小エビ・・・・釣り人としては・・・・コマセな感じは否めない・・・ってかコマセだよ。
IMG_2476


ハンバーガーのパテは西友の輸入牛肩ロース

IMG_2473
「新チュウボウですよ」でアボカドチーズバーガーを作っていた・・・旨そうだなー・・・・アボカドバーガーと言えばKUA AINAを思い出す。十数年前にハワイで初めて食べたとき感動したよなー・・・今では東京にも何件か出店してるが・・・。で、さっそく自宅で作ってみることに。

パテの肉は西友のアメリカ産牛肩ロース・・・ステーキには今一つ感が否めないが・・・ミンチならちょっと贅沢?使った肉は2パックで約700g。一緒に牛脂(4個)をもらってくることも忘れずに。
IMG_2442
大雑把にブツブツ「切り分けてフードプロセッサーに・・・牛脂も2個投入
IMG_2443IMG_2446
少し粗目に挽いたら後は手でコネコネ・・・・
IMG_2448
ラップの上にルクセルをおいてミンチを100g位入れて形を整える。セルクルを外し、少し伸ばして厚さ1cm弱にしたらラップで包んでパテの準備は完了
IMG_2451
形が崩れないようにラップで包み焼き時間まで冷蔵庫で待機
IMG_2457
タルタルソースを作る・・・・。玉ねぎの微塵(中1/4個)とドライトマト(1片)、マヨネーズ、レモン汁小さじ1・・・このソース、チュウボウですよでも言っていたが、少し酸味が強いほうが良い・・・・これは食べたときにわかるが、酸味は必須。・・・今回作ったものはすこし緩かった・・・固めが良い。
IMG_2458
バンズを焼いて、パテを焼いていく。・・・・でこぼこのグリルパンで焼くとパテが縮みにくい。・・・また片面だけ塩コショウを強めに振るのも重要なポイント
IMG_2459IMG_2461
パテを焼くときにもう一点大切なのは、パテを返してからチーズを乗せたら蓋をかぶせること・・・でも蓋がない・・・でボウルを使って蓋にした・・・いい感じ。また、蓋はパテを返してからすること、そうしないと香ばしく焼けない。
IMG_2462
あとはトッピング・・・テレビではアボカドの上手な捌き方もやっていたのだが・・・・なんと悲しいことか・・・買ってきたアボカドの熟成がすすんでいなくて硬いのなんの・・・結局、端っこをちょっとだけ使うことになってしまった。・・・なんかがっかり・・・。
IMG_2468
でも自宅で作るハンバーガーは美味しい。家族みんなで好きなハンバーガーを作ってわいわい食べるのは楽し。
IMG_2470
反省点はたくさんあるが、パテはもう少し強めにこねて、きちんと成形しないといけないと感じた。

・・・最後に西友のアメリカ産牛肉肩ロースで作ったパテは旨かった。はっきり言ってその辺のハンバーガーに引けを取ることはない。試してみる価値はある。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん