2016年06月

DAISOのタイバンドは何に使われる?

何処に行っても楽しいのはその土地々のスーパーを見ること。大手のスーパーでも地域独特のものが少しは置いてある。その少しを見つけ出すことは楽しいことだ。特に生鮮、鮮魚は面白い。・・・・でもまさかDAISOでこんな・・・・
IMG_0727
伊豆・松崎のDAISOのレジ脇で見つけた。・・・これはなんでしょう?・・・タイバンドの端切れ・・・自由に持っていけとの趣旨のようだが・・・・これはイワシを捌くのに便利な道具に変身するのだ。この季節、カタクチイワシ(セグロ、ヒシコ)が多く水揚げされるからか、レジ脇に捌き方の図解と共に置いてあった。・・・すばらしい。・・・それともタイバンドを売る為の戦術か?・・・いずれにしても海に近いこの店だからこそのアイディア・・・ちょっと嬉しくて恐れ入った

リールの価値は何でで決まる?

先日のアオリ釣りでリールを竿ごと海にポッチャンしてしまった。幸いチンすることなく回収できたが、3日後リールはガギガギにさび付いて回らなくなってしまった。・・・・さっそくメンテナンス。
P5140057
上下写真ともCRC556で洗浄後なのでま綺麗だが、洗浄前は真っ赤々にさびてしまっていたのだ。ボールベアリングはメッキが剥げてしまっている。・・・でもグリス塗ったらそこそこに回ってくれた。
P5140048
このリールSZMの格安リールなのだが、見た目も使い勝手も良くて気に入っていたのだ・・・・がやはり簡単に錆びてしまう・・・海水に沈したらダメだろ・・・。しかし、見ての通り、単純な構造で簡単に分解できる・・・・分解図がなくとも分解洗浄できるのは良いところ・・・・。洗浄した後は多少摺れる音がするような気もするが、ほぼ元のスムースな回転に戻った
IMG_3921
対してShimanoのリール、うーんバラす勇気が出ない。・・・もっとも10年近く使っているが錆びて回転が悪くなることもなかった。
P5140061
分解図はついているのだが・・・やっぱりめんどくさそう
IMG_3923
どちらともそれほど高いリールではないが、値段の差は3倍。うーん確かに部品点数は違うし、リールの機構もちょっと違っている。是が価格差の理由・・・??やっぱり良いものは良くできている・・・でも安価なモノでもちゃんと手入れすれば十分に使えるのだ・・・・とも思う。
ホントはね・・・・腕は無いがもっと立派なリールを使ってみたい。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん