キャンプ用品、カヤックの置き場所確保の為に、ガレージに棚を作成中
重いものもおけるような頑丈な棚を目指しています。
ここに160cm×250cm×50cmの棚を作ります。自転車や何やらを片付けて作ります。
IMG_9672









材料
骨組み:2×4材、360cm8本、180cm10本。
扉 :羽目板 196cm×12cm×6枚を2セット(羽目板はバラ売りなし)、1×4 182cm×6本
棚板:集成材 182cm×91cm×2cm 2枚   側壁用ベニヤ板:182cm×91×2枚
スライド蝶番 16個(これと羽目板が高かった両方で1万円超)
当初予算 1万円・・・だったが2万5千円位・・・・物置が買えたかもしれない。


ほぼ半日で枠組みは完成。床が平らではないので苦労しました。排水溝に向かって四方が傾斜しています。素人には難しい状況です。そこで基準を天井におく事にしました。天井に合わせ寸法を決め、床側は最後に調整しました。しかしこれも厄介で、結局、高さを調整する為に薄板をはめることになってしまいました。
IMG_9678IMG_9676







カヤックとキャンプ用品は我が家の宝物なので、盗難や汚れを防ぐため、扉を付けてしっかり格納できるようにしたいと考えました。しかーし、これが地獄の始まり。扉の材料、スライド蝶番、・・・・考えているよりずーっと面倒でした。なにしろ開き扉が合わなーい。(理由は蝶番の使い方)。扉はカッコよく羽目板を組んで作りました、取付までに一組、2時間もかかっています。家具が高い理由が少し理解できました。私のような大雑把な人間には作れない気がしました。IMG_9926
IMG_9924












苦労のスライド蝶番。全かぶせ、半かぶせ、などの種類があるのを知らず買ってきたら大変なことになりました。少し見れば違いは歴然、しかし素人にはそれが判らない。取り付けて初めて違いに気づくしだい・・・・トホホ・・ わかるかな?左下写真の上が半かぶせ(正確には26mmm)下が全かぶせ。その他取り付け位置、使える扉の厚さなど、知らなければならないことは山ほどあります。やはり、ホームセンターの専門家に相談するのが一番でしょう。・・・・本も見ないで作った自分が無謀でした・・・・
IMG_9931IMG_9928IMG_9929








すったもんだしましたが、とりあえず、予定通り開き扉を四つ作りました。少し自慢は羽目板のおかげで、扉の合せ部分が殆どわからないところ・・・・結構満足
IMG_9925

IMG_9935

まだ、未完成です。隙間を極力ふさぎ、錠前を取り付ける予定です。・・・そうそう、錠前には面白い事がありました。それは後ほど。