日光市岩崎の蕎麦屋さんに行った。岩崎観音のすぐそばにある完全自家生産、手打ちの蕎麦屋さん。観世音そば下の家。
IMG_8588
入口は少しわかりにくい(地図はこちら)。しかも到着しても・・・・へーそばや・・・ねー・・って感じ。日光、今市付近では地域組合が作る蕎麦屋から洒落た蕎麦屋まで色々なお店が点存在するが、ここはまたひとひねり。近くの行川庵やお気に入りの野点庵とは趣が違い面白い。
IMG_8571
このとおり・・・プレハブ、蕎麦屋さんと言うよりは、農作業用プレハブ?・・いや、いや、外見ではないのだ・・・・蕎麦を食べれば・・・きっと。
IMG_8573
先ずはかき揚げを注文。天ぷらは数量限定らしく、すでに売り切れていた。・・・天ぷらはプロではないようだが、イカやエビが入っているようで素朴で美味しい。(蕎麦屋で美味しい天ぷらなら杉並のミシュラン一つ星の蕎麦屋がお薦め(・・・でも蕎麦はね?))
IMG_8587
蕎麦は大もりそばを注文。このお店では秋そば、夏そばの2種類を一緒に供してくれる。これは面白い。普通のもりそばでも十分だったかな?結構なボリューム。
IMG_8592
さてさて味は・・・・旨い。美味しい。強めの腰のある蕎麦は好み。しかも夏蕎麦の香りは今まで感じたことのない香り、これを青臭いと言うのだろうか?・・・と秋蕎麦の香ばしさが一緒に味わえる店などそうそうない。そして噛めば噛むほどに口の中に甘みが広がっていく。・・・・間違いなくそば好きにはお薦め。
IMG_8594
付けダレは人の好みなので、店主が選んだ味が正解だろう・・・・私には鰹だしの香りと甘みが少し強すぎる感じがした。そばの香りが消えてしまうのでもう少し薄めでも良いかと思った・・・まてよ・・・うーん2種類の蕎麦の違いを感じたいと思う気持ちが強くなるのでツユが邪魔になっているのかもしれない・・・・でもこの店はお薦めである。

食後、お腹が膨らんだので近くを散策。道を挟んですぐ向かいの岩崎観世音。子授け安産の神様らしい。建立は1890年前・弘法大師らしい。
IMG_8599
山百合がたくさん咲いている
IMG_8600
これはなんて言う花?
IMG_8610
良いねこんな道祖神・・・安山岩?セメント?・・・いえいえ大谷石。
IMG_8604
岩崎観世音はこの石階段、70段上った奥。
IMG_8606