ピザ!PIZZA

家で作るピザは味噌風味

久しぶりにピザ生地から作ってみた和風ピザ・・・・黒いのは何だろう?
P9270409
発酵の工程が入るのでちょっとめんどくさそうだがやってみれば意外と簡単。一塊で約200gふっくら発酵中
P9270393
生地を2つに分けて(100g)広げて、好きなトッピングで焼いていく。子供用はトマトケチャップベースにベーコン、ソーセージ、コーンとたっぷりのチーズ。ガスグリルで約4分で焼きあがり。
P9270386
さて大人用は和風の味噌ピザ、トマトソースの代わりに、味噌、砂糖、みりんを2:1:0.5の割合で混ぜてぬりぬり。今日の味噌は麹多めの甘味噌ベース。
P9270385
ネギ、鶏肉(加熱済)。エリンギ
P9270388
そしてたっぷりのチーズ、
P9270391
そして変わり種は・・・ひじき、この黒いのがよいコントラスト。こんがり焼けておいしそう。
P9270407
最近はスーパーで¥200程度で買えてしまうピザ、あれに手を入れてもおいしいが、自分で生地から作れば、もちっとカリッとおいしい食感。多少不格好ではあるが、宅配ピザでは決して味わえない焼きたてのうまさが癖になる。

大葉の甘味噌とチーズのコラボは美味しい和風ピザ

こどもの日のご馳走はPIZZA、だからといって宅配ではない。娘たちは自家製ピザがお気に入り。大人もビールをお供に・・・・。そこに・・・ちょっと手を加えた和風ピザ。
IMG_5105
ピザ基本の作り方はこちら。・・・・ピザは高温で短時間にサクッと焼き上げるのが美味しい・・・しかし我が家にはピザ釜は勿論、ガスオーブンさえ無い。・・・・電気のオーブンレンジ(250度)やオーブントースターでは火力がまったく足らない。そこで使うのがガスレンジのグリル・・上下・直火でサクッと焼きあがる・・・。しかし大きな問題がある・・・。それはピザを乗せるアルミホイル。普通のホイルではいまひとつ美味しく焼けない・・・ピザ生地がくっついてしまい食べづらい上に、すぐに焦げてしまう・・・・そこで登場するのがくっつかないアルミホイル、クックパー(他にも何社か出している)これを使うと生地とアルミホイルがくっつかないのでこげを心配せずパリッと焼くことができる。自家製ピザには必須のホイル・・・価格は3倍だが・・・それ以上の価値がある。
IMG_5115
今日はちょっと贅沢だがフランスパン用の小麦粉オーベルジュを使ったらしい。カリッと焼きあがったときの食感と深みのある味がちょっと違う。作るのはお母さんと子供たち・・・けっこうオリーブオイル使いのね・・・。ガス抜き・・・二次発酵へ・・・着々と準備は進む・・・。
IMG_5083IMG_5085
発酵の合間に大人用和風ピザの準備、分量はかなり大雑把。甘味噌は味噌大さじ2・1/2、砂糖大さじ1と酒又は水又(大さじ1)で軽く一煮立ちさせ、細かく切った大葉6枚位を加えれば出来上がり、普通の大葉味噌で良い。・・・買ってきた田楽用の味噌でもOK。
IMG_5091IMG_5093
ピザ生地を麺棒で伸ばすのは難しい、かといってぐるぐる回すこともできないので、手で引っ張って延ばしていく。形が悪くても良い??・・・本当は丸く薄く均一に延ばしたいところだが、そんな技術は持っていないので仕方ない。・・・薄かったり厚かったりしてもそれぞれ食感が変わって面白い・・・・ようは気の持ちようか。下の写真・・・ありゃりゃ・・・これでは伸ばしが足らない・・・もーーっと伸ばさないといけないねぇ・・。
IMG_5094
ともあれ、適当に生地を伸ばしたら、みんなでわいわい好きな具材を盛って、てチーズを振り掛ければよい。
IMG_5104
大人用は和風がテーマなので、先ほどのシソ味噌をベースに、鶏肉(先にグリルしておく)、きのこ、白髪葱・・・なんかを盛って、チーズをこんもり。
IMG_5100
焼はガスグリル。余熱後、件のくっつかないアルミホイルに乗せ、上強火・下弱火で4分~5分で出来上がり。
IMG_5107
子供用もこんがり。
IMG_5110IMG_5112
宅配のピザも美味しいし、ピザ屋さんのそれも当然美味しい・・・が・・・自宅でわいわい作るピザもまた美味しい。作るのは2時間(発酵含め)、食べるのは一枚5分たらず?・・・バクバク食べられるので、焼いては食べ、焼いては食べ・・・を繰り返す・・・出来立て食すべし。
IMG_5109








餃子の皮でパリパリpizza!

IMG_0452前日の餃子の皮の残り(わざわざ子供の朝食のために残してます)で簡単にピザを作ります パッリパッリに出来て、おつまみにもお勧めです 






IMG_0449所要時間: 5分くらい
材料:
餃子の皮
焼いて美味しそうな冷蔵庫の中にあるもの

今回は、ケチャップ、ウィンナー、チーズ 

材料をのせてトースター(我が家は1000Wで3分~4分)で焼いて出来上がり
IMG_0453

ピザ生地の小麦粉を変えてみました

IMGP1083ピザ生地をつくる小麦粉をフランスパン用の小麦粉100%にしてみました (フランスパン用小麦粉は、オーベルジュ使用)

薄力粉と強力粉をブレンドしたものがもっちりしているのに比べ、今回のは、パリパリに仕上がり、クリスピー派の我が家にはとてもgood 是非、パリパリ派のあなたもお試しくだされ


歯っ欠け娘にも好評
IMG_0395




ピザ生地を作ってみました

フランスパン(まだ成功してない)に続き、Mamaの粉シリーズ!ということで、ピザ生地に初挑戦

これは成功しました ので紹介します 
                             
IMG_02032枚分材料
強力粉 :160グラム
薄力粉 : 40グラム
砂糖  : 大さじ1
塩    :小さじ2/3
ドライイースト : 小さじ1
水 : 130グラム(40度くらい)
オリーブオイル : 10グラム(小さじ1 大さじ1/2でした)

参考 手こねで手作り!
http://pan-recipe.net/



オリーブオイルを除いた材料を混ぜ合わせて、ドレッジでコネコネ(私は全てドレッジ使用)
オリーブオイルをへ入れる(オリーブオイルを先に入れてしまうと、イーストを包んでしまい、発酵しにくくなるらしい)
伸ばしては折り返しを10分くらい。その間何回か丸めて叩きつける。手につかなくなります。
IMG_0209










ガスがぬけないように生地をとじながら丸める。
IMG_0214










一時発酵 30度くらいで55分(夏は短め)。 固く絞った濡れフキンをかぶせるらしいが、うちのオーブンは発酵機能がついているものなので、そのままなにもかけずに発酵開始。2倍に膨れ上がります。足らないようなら5分追加。
IMG_0215


発酵後の写真を撮りたかったのですが、トラブル発生 充電中だったカメラのバッテリーを、床に落としてしまい、壊してしまいました






ガス抜き 拳に粉をつけてパンチします
IMG_0216











ドレッジで2等分して、ガスが抜けないように開いているところを綴じながら丸くし、水分が抜けないようにラップをして常温で20分以上(この時間が長いほど薄くのばせるそうです)IMG_0217












生地をのばして、フォークで穴をあけますIMGP1057。後は好きな具をのせて焼くだけ

グリルを余熱し、強火で4分くらい









IMGP1066ガスレンジのところまで移動させるのが困難(狭いキッチンなのに)アルミ箔を使って、しかも、下ろせなくなってしまい、アルミ箔ごと焼きました









こどもはソーセージだけでよいというリクエストだったので、ウィンナーだけ。
下側が多少焦げ付いてしまったので、大人のピザは途中回転させて焼きました。

IMGP1061IMGP1062







大人のピザは、ホタテ、アンチョビ、トマト、マッシュルーム、バジル
IMGP1067
美味しいピザ生地ができました 

感じたことは、具はシンプルでよいかも?ということ。
フレッシュトマトもグチャグチャ部分は取り除いて、水分を少しにした方がよいかも?





IMGP1073
そして、皿は、平らな皿でないと、具が中央に滑っていきます

それにしても、初回にしては、とってもおいしいランチになりました
・・・こどものリクエストで、今晩もピザになりそうです
こどもは胃もたれしないのかなぁ






記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん