日帰りお出かけ

表参道と代々木公園のイルミネーション 2016年

先週の土曜日の夜、思い立って娘たちを連れて原宿に行った。目的はこれ・・・表参道のイルミネーション。
IMG_6065
こっちの青いイルミネーションも見物・・・代々木公園、NHKホール前
IMG_6106
毎年どこかのイルミネーションを見に行っているのだが、チカチカしたエンターテイメント系ではなくて昔からのイルミネーションが良いなー・・・LEDで復活した表参道のライティング
IMG_6075
平禄寿司・・・上京したころには元禄寿司だったと思うが・・・この場所で30年以上前から変わらず・・・ おー、最近は外人さんが多いのか?HEIROKU SUSHI
IMG_6093
むかーし縁のあった会社、新しいビルできれいになったねー
IMG_6101
原宿駅に近い歩道は人でいっぱいだが、青山通りに近づくとちょっとまばらになってイルミネーションをゆっくり楽しめる・・・十分に混んでいるか?。
IMG_6098
ここは車で来たほうがよい・・・イルミネーションの中をドライブするのはカップルでなくともワクワクする。駐車は表参道のパーキングメータ・・・なんかカッコいいかも?。表参道に止められなくても代々木公園前なら大丈夫、ただし駐車は1時間まで
IMG_6095
今回は代々木公園前に車を置いたので・・・もう一つのイルミネーションも楽しんだ。こっちはNHKホール前。ブルーのLEDが美しい。まさしく「青の洞窟」
IMG_6107
人出は表参道側と変わらない感じ・・・あちらとは違い店舗の照明も車のライトもないので、じっくりイルミネーションを堪能できる・・ほの暗いのでカップル向きかもね・・・??
IMG_6117
私の好みは街と一体になったイルミネーション・・・ゆっくりプラプラするのがいい。
IMG_6103
でも青もいいね
IMG_6116

伊豆の美味しいお蕎麦はここだったのね

IMG_5821
南伊豆キャンプの帰り道。昼ご飯を探してさまよう。R136沿いには美味しいお魚料理を出してくれそうな店も多数あるが・・・高い。¥2500とか・・・それは観光地価格・・・。そうこうしているうちに土肥に着いてしまった。有名な此処、何度もこの前は通過しているが休憩するのは初めて・・・土肥金山。
IMG_5802
お約束の門前食堂では天ぷらがついた蕎麦は¥2000を超えてしまう・・・旨いのだろうか?・・・なんとも納得できず、修善寺方面まで昼食は延期。・・・新しいナビについていた「テレビでみ~た」機能を使っていると、具志堅用高が紹介したらしい究極のそば「そばや」が現れた・・・普通の日であればこんな情報は信用するものか・・・な私だが、この日は何故かここを選んでしまった。場所はこのあたり。R136修善寺方面からくるとわかりやすいが・・・
IMG_5808
土肥方面からだと見落としそう・・・。かの有名な?地獄極楽辺りなのだが。・・・天城中学校入り口の信号がわかりやすいか・・・。
IMG_5812
で…店舗はこんな感じ。・・・うーんこれはいけるかもしれない。日光今市の「観世音そば 下の家店」を思わせるたたずまい(あっちのほうがちょっと立派)
IMG_5804
時刻は1時30頃。それほど混むでもなく、かといって閑散ともしていない。店内はすこぶる狭い・・・案内は2番目、ナンバリングされた赤いマグネットを渡され外で待つ。伊豆ナンバーが多い。やっぱり期待してよいかもしれない。15分ほど待って店内に案内される・・・やはり狭い感は否めないコンテナだもんね・・・まずはすりゴマが出され、娘が喜んでスリスリ、いい香りが漂う
IMG_5817
注文したのは、もりそば¥600、ちょこっと天ぷら¥200、天ぷらそば¥1000・・・各2。蕎麦は良心的な一般価格だが、天ぷらが・・・驚きの安さ。・・・さてさて供された蕎麦は・・・おおおっと翡翠色の透き通ったなんとも上品なそば・・・新蕎麦だ。見るからに期待以上。
IMG_5820
ここまでがまんした甲斐がある。ちょこっと天ぷらは海老1尾にかき揚げ・・・これで¥200・・・スーパーのお惣菜価格・・・しかし出来栄えはプロ。
IMG_5819
天ぷらそばに至っては・・・キス1、海老2、かき揚げ1・・・えーこんなのあり?すごいコストパフォーマンス。
IMG_5822
はたして蕎麦はきりっと冷水で〆られ、しっかりとした歯ごたえとつるっとした喉越しがいい。噛むと蕎麦の香りと甘みがほんのり広がる・・・栃木の田舎蕎麦に比べれば薫りは控えめだが間違いなく美味い蕎麦である。タレは少し薄くて辛めのタレが好きなのだが、これもありだろうか・・濃く甘い。
蕎麦には美味しくて冷たい水が必須だと思う・・・そう考えると伊豆にも美味しい蕎麦屋さんが沢山あるんだろうか?これからは考えを変えて探してみよう。いずれにしてもこの日の昼食は大当たり・・・海老天はほとんど子供たちが食べてしまった・・・シッポまで。

ぷらっと伊豆でみかん狩り~キャンプ道中~

11月初旬、久々のキャンプ。今年の夏は天候が不順だったので中禅寺湖には行けなった。ようやく晴天が続くようにになったかと思ったらもう11月になってしまった。さて、この季節ですごしやすく気持ちいのは・・・やっぱり伊豆。そこで今春利用して気に入ってしまった南伊豆・夕日ヶ丘キャンプ場に出かけた。サイトから眺めはまさに絶景。
IMG_5749
西・南伊豆へ行くには沼津経由が早いのだが、今回はあえて東伊豆をぐるっとまわっていくルートを選んだ。たまには文化活動も必要である、娘たちに芸術の秋を堪能してもらおうと目論んだのであった・・が・・・。目指すは箱根・彫刻の森美術館・・・箱根口出口を出たところで渋滞・・・ぜーんぜん進まない。20分ほどでようやく箱根湯本駅が見えた・・・あれーお巡りさんや商工会?のおじさんが沢山・・・なんでー・・・なんと今日は箱根大名行列の日であったのだ。渋滞の原因はこれらしい。うーん時刻は11:00、これから彫刻の森を堪能してキャンプ場へ向かうと、到着は日没のころになってしまいそうだ、せっかくの夕日が拝めそうもない。そこでUターンして渋滞から離脱、熱海方面へ進路変更。・・・文化活動は帰りにすることにした。・・・・せっかく東伊豆経由にしたのにこのまま直接キャンプ場ももったいないな~などど話していると・・・。みかん狩りの看板。おーみかん狩りいいねー。
IMG_5634
実は家の娘たちは果物をほとんど食べない珍しい人種、ここは強制的に連れていくことになった。真鶴道路の料金所300m程手前に入口がある。地図はここからリンク。くねくねと細い道を上っていく・・・ほんとこんなとこにあるのかねーなどど話していると、案内係のお嬢さんが立っていて駐車場に誘導してくれた。・・・結構車が止まっている。人気があるのだねー・・・。もっと場末なイメージだったのだがみごとにハズレ・・・良い感じじゃん。IMG_5566
ほんと自然公園って感じ。ドックランもあって愛犬家の方々も結構いる様子・・・なんとお散歩犬の貸し出しまである。・・・よく見るとブリーダーもやっているのだねー。
IMG_5569
・・・で料金はこんな感じ
IMG_5572
みかん狩りのコツや注意点はよく説明を聞いてください。
IMG_5571
なんと気持ちのいい天気だろう・・・相模湾も眩しく見える。
IMG_5573
晩秋の澄んだ空気が心地よいく、高い空と緑とみかん色のコントラストがいいねー・・・・。
IMG_5597
肝心のみかん狩り、果物は食べなくても、こうゆうのは楽しいらしい。娘たちはかなり本気モード。
IMG_5606
みかんなどうちでは絶対食べない下の娘も・・・みかんの茂み?に突入
IMG_5615
上の娘はすでにみかん農家気分?美味しいみかんを求めて次から次へ・・・
IMG_5620
みかんの木によって味が違うとのことだったので、甘いみかんを求めてたくさんの木を試してみた。しかし、これぞといったみかんの木には出会えなかったし、甘みも売っているものより今一つ・・・・と、その時は感じていたのだが、うちに帰ってきてから食べたところ・・・うまーい・・・甘さがすんごく増して濃いみかんの味になっていた。・・・みかんてこうゆう物なのねー。
これから1月ごろまで・・・みかんがなくなるまでみかん狩りは続くとのこと、美味しいみかんは早い者勝ち。3月から5月連前にはニューサマーオレンジ狩りもできるらしい。






初日の出は何処が良い?

今年の正月、上の娘が行きたいと言っていた初日の出を見に出かけ・・・・ようと思ったが、どう考えても初日の出は混雑は間違いなしなので、2番日の出を見に出かけた。
IMG_1878
さて、東京で初日の出を見ようと思ったら何処が良いだろうか・・・?東京湾内では房総半島が邪魔で海から昇る朝日は期待できない。千葉なら白浜あたりだろうか?・・でも房総の先端は遠いしなぁ~。江ノ島はどうだろうか?知り合いが毎年江ノ島からの日の出をメールで送ってくれるが、やはり房総半島が邪魔している。もっと西に行く必要がある・・・何処までか・・・小田原ならば海から昇る日の出が見える。・・・・白浜よりは若干近い。
そこで選んだのは西湘バイパスの下り線、西湘PA(海側)のパーキングエリア。ここならトイレも、売店もあって便利。2日の朝4時半に杉並を出発し、東名経由小田原厚木道路の二宮ICで降りて西湘バイパス・二宮ICに入り、西湘PAに到着したのは6時頃、意外と早く到着。小田原厚木道路と西湘南バイパスは二宮が一番近い。
IMG_1753
2016年1月2日・小田原の日の出時刻は6:52、まだまだ時間ある。うれしいことにPAの売店は6:30頃から開店していた。日の出を拝みに来た客向けだろうか・・・ありがたい。
IMG_1756
正月早々、立ち込んでいるルアーマンいる。鱸狙いか?平目狙いか?漁船も岸近くを行ったりきたり、こちらはシラス漁だろうか?
IMG_1759
それにしても寒い。気温は3度、途中の平塚PAでは1度だったから内陸よりは若干暖かい。
IMG_1765
ようやく日の出か。車の中で寝ていた娘がようやく出てきた。
IMG_1773
あいにく低い雲がたれていて水平線からの日の出は拝めそうにもない
IMG_1782
IMG_1795
おっと、西湘PAからは富士山を望むことも出来る。暁に照らされて・・・赤富士ってやつだろうか?日の出と富士山、両方見れてラッキー
IMG_1848
6時52分少し過ぎ
IMG_1857
今年2回目のご来光、我家にとっては初めての日の出参拝
IMG_1862
ありがたや、ありがたや・・・今年も良い年であります様に・・・・。
IMG_1881
・・・・ところが、あれだけ日の出が見たいといっていた娘は寒さと眠気が重なってかなり不機嫌な様子・・・こまったもんだ。ところが、売店にあった焼おにぎりとポテトの自販機を見つけると急に元気になってニコニコ。昔懐かしいマイクロウエーブ搭載の自販機である。
IMG_1901
日の出より焼おにぎり・・・・でも日の出は美しく、ありがたい。
IMG_1898
・・・自分も含め釣り人はクレイジー・・・だよね。

ホワイトウイングス レーサースカイカブ4 は飛ぶねー

子供達といっしょに日ごろの運動不足解消のために公園で遊ぶことになった。はて、・・・何で遊ぼうか?飛行機・・・紙飛行機・・・うーん面白そう。さっそくAmazonでポチり。White Wing Racer SKYCUB4とTA-06ゴム動力飛行機
P9270335
以前、樹林公園で見たゴムカタパルト式の飛行機が飛ぶ姿が目に焼きついている・・・・あんなに飛んだらなー・・・。今年の夏休みの自由研究が「良く飛ぶ紙飛行機」だった上の娘、紙飛行機を飛ばすのが如何に難しいかは重々承知・・・私もだが・・・。さっそく製作に取り掛かる。
P9270340
あれ・・・これってシールになってる。説明書もシンプル。バルサ材にペタペタ・・・主翼を取り付け・・・水平尾翼、垂直尾翼。付属の紙ゲージを使って主翼の調整。
P9270341
あっと言うまに完成。この紙飛行機、対象は男の子(何で?)、8歳以上となっているが、これなら気を付けて見張っていれば家の娘達でも作れる(今回は私が貼りました)
P9270356
ゴム動力のプロペラ機は2回目なので問題なく出来上がり。子供達が落書きして派手にしてくれた。
P9270359
さてさて、問題は本当に飛ぶのだろうか?・・・アマゾン・コメントには調整しないと飛ばないとのコメントもあり。百聞は一見にしかず、論より証拠・・・・さっそく近所の桃井はらっぱ公園に出動、この公園は緊急時ヘリの離発着場所にもなっており、一周500mほど、陸上競技場のトラックより広~い、しかも中心には木がない。
P9270366
残念ながら飛行機が小さくて飛行中の雄姿は上手く撮影できなかったが・・・・これがまー飛ぶのなんのって・・・。60度程の角度で打ち上げると、クルクルっと機体を2回転させて上空に舞い上がり、少し降下し水平飛行に入る・・・すんごーいかっこイー、ゆったりと滑空していく。・・・言っちゃなんですが、樹林公園で飛ばしていたおじさんの飛行機(たぶん自作だね)より飛んでしまった感じ(失礼しました)。
P9270376
たった10分程度の製作(シール貼り)時間でこんなに飛ぶ飛行機が作れてしまう。これはこの飛行機を設計された二宮康明工学博と製造販売㈱あおぞら の製品力のすごさだね。・・・・で一体ドンだけ飛んだのか?・・・・先ずは言い訳、プロでもなく初心者が初めて飛ばした結果だと言うことは承知願いたい。・・・・直線で140m、滞空時間20秒超、娘が飛ばした時のビデオでも10秒程だった。したのGooglMap参。
momoi_harappa
これは、はまってしまいそう。子供達は今までに経験したことがない飛びっぷりにびっくりしていたが、私もびっくり。ただし飛びすぎるので普通の公園では飛ばせないのが問題かなぁ・・・・。

カタパルトのゴムは標準のものではなくゴム動力飛行機のあまったゴムを使った。このおかげで打ち上げ時のパワーが大きかったかもしれない。
ところで、ゴム動力飛行機はいかがだったか・・・比べるのはかわいそうだが・・・・。でもプロペラで飛んでいく様はかっこよく、良く飛ぶと思う。だから2回目の購入となった訳だし・・・・。

ホワイトウイングス・・・また買っちゃうね。・・・・全て自分で作る?・・・そこまで沼にはまりたくはないかなぁ・・・。

ところで、肝心の目的。・・・そう、運動にはなったのだろうか?・・・約3時間あっちに行ったり(大凡100m)、こっちに行ったり(大凡100m)、飛行機に振り回され、大人も子供もヘトヘトで帰ってきたのであった。

大竹海岸で潮干狩り?貝拾い?

5月の連休、茨城県の大竹海岸に潮干狩りに出かけた。9時ちょうど頃に大竹海岸の駐車場に到着。車1台¥3,000を支払い、お土産のはまぐり(中位のが10個ほどだったか?)を貰う。・・・そして海岸へ・・・駐車場もいっぱいだったが、海岸もこんな感じ。みなさまはまぐり祭り参加するんだよねー
IMG_9433
しかし、この海岸・・・ひっろーい。駐車場付近の海岸こそ人がいっぱいだが、少し外れれば人影もまばらで美しい砂浜が広がる。海に遊びに来たぞ~って開放感が気持ち良い、気温も20度ほどで海からの風が心地よい。
IMG_9459
10時前から潮干狩りの準備が始まる。会場の案内で砂浜から離れるように指示され、沢山の人が海岸の階段で待機状態
IMG_9504
その頃、駐車場入口は渋滞中、結構並んでいる。遅く来ると待たせれる事は必死・・・・しかし国道51号も結構込んでいる様子・・・たいへんだなぁ
IMG_9481
そして・・・ようやく、ハマグリ・マシーンの登場。トラクターの後ろに蛤を蒔くための筒が数本装着されており、砂浜に筋上に埋めていく・・・・なるほど、あの筋に沿って採っていけば・・・はまぐりが沢山取れるはず・・・?
IMG_9490
と・・・なんじゃ?・・・オバマさんが登場、バケツに入れたはまぐりをあっちゃこっちゃに撒いて行く、歓声が大きいほど張り切って撒いてくれるので、自分の前にきたら思いっきり応援したほうが良いらしい。
IMG_9492
・・・待っている人の割にはハマグリが少ないんじゃない?と疑問を持ったのだが・・・なんとこれで終わりではなく、海岸を往復してくるのだった。オバマさんのパフォーマンスもあるし・・・・400m程だろうか?広大な砂浜を往復するのだから、時間もかかる。・・・・とーくにはまぐりマシンのノボリ旗が見えるが・・・皆様座ってじっと我慢、なんと約一時間。
IMG_9506
11時頃、いよいよ、その時がやってきた。・・・・私も必死なので・・・潮干狩り?の写真は無し・・・。約5分ほどで殆どのハマグリが回収された。・・・こんなに人口密度が高い・・・・。
BlogPaint
はたして、どれほどのはまぐりを拾ったか・・・家族4人でこんな感じ、多いか?少ないか?・・・はどーでも良い。
IMG_9514
この広大な砂浜で海あそび・・・・先ほどの喧騒がうそのよう・・・波の音と5月の海風が心地よい。これこそ大竹海岸の良いところであろう。
IMG_9666
潮干狩りを目的に来てしまうとがっかり感があるかも知れない・・・でも海遊びに来たと思えばここは最高。・・・天然のはまぐりを狙ってこんなに採取することは出来ないのだから(おそらく)・・・・撒いた蛤のお見上げ付きと考えれば、十分以上ではないだろうか?
結局のところ、富津海岸の潮干狩りも朝早くにたんまりと貝を蒔いているわけだから、自然ぽい雰囲気で拾うか、撒いてからすぐ拾うか?の違いだけかもしれない。潮干狩りとしての満足感は富津が上かもしれないが、貝拾いとしては大竹海岸が断然良い、・・・・うみーーーーっ、の開放感が良いよねー。

ここを楽しむ為には9時前に駐車場に入場。渋滞はナビと相談すれば空いている道がすぐに見つかる。貝拾いはあせらず、ゆっくり参加で大丈夫、それなりにはまぐりは持ち帰ることが出来るだろう。大きいはまぐりは南隣の県営公園の売店で5個¥1100(九十九里産)で買って帰ればよい。なにより、美しい海岸を楽しもう。

ふわふわドームってどーなってるの?

昭和の日、昭和記念公園に出かけた。昭和記念で子供達の一番人気はこれ、ふわふわドーム。
IMG_9325
昭和の日は入場料が無料、来場者も沢山で臨時駐車場も満杯の盛況。貸自転車もこの通り、ほとんど残っていない。
IMG_9289
ポピーや
IMG_9369
モネフィラ、チューリップも満開。
IMG_9330
そして人も満開?・・・ここはわんぱくゆうぐひろばのふわふわドーム・・・すんごいねー。
IMG_9374
そして子供の森のふわふわドーム・・・・あれーなんか変?IMG_9402
そー・・・なんとしぼんできている。園内アナウンスで、空気圧が下がってきて危険なので降りるよう指示がでた。でも子供たちはなかなかどいてくれない。うちの子供たちによると、いつもよりフワフワして雲に乗ってるみたいで気持ちいいとのこと・・・それじゃなかなかどかないよねー。・・・??って、雲に乗ったことあるのかい?
IMG_9406
ようやく子供たちが全員下りると、公園職員の方が点検開始。空気圧も上がって膨らんできた。
IMG_9395
十分もかからず、復帰。・・・子供たちがまた乗り出した。
IMG_9400
でも、あれれ~・・・しばらくするとまた空気圧が下がってしまった様子・・・どんどんしぼんでいく。結局この日は5時前にふわふわドームは終了となってしまうのだった。
IMG_9416
ところで、ふわふわドームはどうやって膨らんでいるのだろうか?・・・ずーっと疑問に思っていたのだが・・・、ネットで調べてみると・・・このドームトランポリンは、饅頭型の内幕と外皮膜の2重構造で、内膜に常時空気を送風し圧力が一定になるように調整しているらしい。・・・・なるほど、なんか固いもので持ち上げてるわけではなく、中は空気だけだったのねー・・・よくできている。
フワフワドームの詳細はこちらからリンク


美術館選び 当たりもあればハズレも・・・

先日、日本科学未来館と企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」へ行ってきた。・・・ここは美術館ではなくて博物館だったか・・・。
IMG_8974
期待が大きすぎると大概・・・・うーん・・・なんだかなー・・・となってしまうことが多いものだが・・・。今回はどうであったろう?・・・科学未来館と言えばこれ・・・さすがに面白い。
IMG_8967
その他展示も他の施設に比べ本格的?カミオカンデや加速器など・・・説明員の方も・・・もとKEKの方かなーと思うくらい熱く説明してくれる。・・・この人間みたいなロボット?アンドロイド・・・うーん昔ダミー・オスカーってのがあったがなー・・・知ってる人は爺・・・あの雑誌には世話になったなー・・・。
IMG_9052
ドームシアターも4Dシアターもそれなりに面白かったが・・・ドームシアターは六都科学館のほうが良かったかなー・・・。ともあれ目的の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」へ・・・・と・・・行列がものすごい、なんと2時間待ち。すんごい人気。

途中で学芸員のお姉さんが何やら子供向けにレクチャーしてくれたり・・頑張ってます。ようやく入場すると・・・デジタル・アートがお出迎え
IMG_8982

















IMG_8988
うーん、すごいんだろうが・・・なにがすごいのか感じられない。絵巻物のようなのも・・・、暗いでっかい部屋ではプロジェクターいっぱい使って北京オリンピックの開会式のような(これはイメージね)・・・うーんなんだかなー。歳をとると少々のことでは驚かなくなってきてしまったのかなー・・・。そして遊園地・・・子供がたくさん並んで大盛況。
IMG_9015
またまた・・・芸がこまいね・・・・子供は楽しそう
IMG_9029
宣伝してたやつだね・・・・
IMG_9024
家族みんなでお絵かき・・・これはこれで楽しいか・・・そしてスキャンしてもらう。
IMG_9039
・・・と大スクリーンに見覚えのある絵が出現し、動いている。・・・おお娘が描いたUFOだぜ・・・
IMG_9040
光る玉を転がしたり・・・積み木をしたり・・・これが未来の遊園地か?
IMG_9018
IMG_9032
なんだろう・・・・イベントとしてはこれでよいかもしれないが・・・未来の・・・遊園地・・・?このようなものを私は子供に与えたいとは思えなかった。なにもバーチャルである必要がどれほどあるのだろうか?芸術だから・・・素晴らしい?・・・残念ながら私には理解できなかった。
昨年、東京都近代美術館で似たような展示があったが・・・ワンダフルワールド・・・あっちのほうが良かったよなー。

ところで、この博物館の会員制度「クラブ Miraikan」には強く違和感を感じた。
子供たちの経済に自己責任はあり得ないと思うんだが・・・?マイケル・サンデルの白熱教室を思い浮かべてしまう・・・良い事言ってたよなーあれは・・・。最先端の科学に触れる機会や、一流の研究者と出会えるチャンスはどのような境遇の子供たちにも等しく与えられるべき権利だと思う。年会費を支払える会員のみにこの様な機会が与えられるのはいかがなものだろうか?せっかく税金でこのような立派な施設、人材が集められているのであれば、もっと真に平等に開放されてよいと思うのだが・・・。

この博物館の開設の趣旨には以下のようにあった。
「科学技術を文化として捉え、私たちの社会に対する役割と未来の可能性について考え、語り合うための、す べての人々にひらかれた場」
・・・・なのであればスタートラインに立つまでのオフセットは意図的に与えられてしかるべきではないか?・・・それでこそ真に全ての人々に開かれた場になると思うのだが。未来を担う人材は何処に眠っているか判らない、そんな芽があちこちで芽吹くような環境を整える努力こそ必要だと感じる。

最近の美術館も科学館も頑張っているのはよくわかる。どこに行っても期待を裏切らない。(・・・たまに民放局がぼったくることもあるが・・・あれは最低だったなぁ)。皆様とっても努力されているからであろう。

正月も早々 遊園地で遊ぶ

正月も2日からこんなことはしてはいけないとも思いながら、行ってしまった遊園地。
IMG_8561
夜のイルミネーションイベント「イルミージュ」を開いている西武園遊園地。ループ・スクリューコースターも休止中で場末感が否めないが、小さい子供にはちょうど良い・・・・とは言いつつ、上の娘はジェットコースターに乗りたかったらしい。・・・・高いところから眺める関東平野、スカイツリーが見えると何故かオオオ・・・といってしまう。
IMG_8433
枯れた枝と冬の陽光がなんとも寒々として・・・でも楽しい。アトラクションはほぼ待ち時間なし。娘たちは気に入ったアトラクションを何度も何度も連続で楽しんでいた。・・・寒さを我慢した人だけに与えられる特権。
IMG_8469
この日の気温は3度・・・ああ~っ、寒い。17:15からイルミネーションが始まる。大人はもう限界が近づきつつあったが・・・我慢我慢で大観覧車に乗る。ようやく、イルミネーションに火が灯った。大観覧車からの見下ろすイルミネーション・・・これは正直に美しい。我慢した甲斐があったと思えるか・・・??・・・子供たちは大満足の様子。
IMG_8565
西の空を望めば富士山のシルエットが・・・・なぜかこの山を見ると嬉しくなるのは日本人の証しだろうか?オヤジはこれで十分満足。
IMG_8563
夜の遊園地は確かに楽しい。不思議な感覚が生まれるのは間違いない・・・ただし、この寒さが現実に引き戻してしまう。
IMG_8556
IMG_8573
そして、イルミージュのメインイベント。
IMG_8581
大好きなサラ・ブライトマンのTime to say goodbyeにあわせてイルミネーションがチカチカ・・・・。きっと若い二人が来ればこんなに最高のイベントは無いだろう・・・・観覧車に乗って、幻想的?なアトラクションに乗って、美しいイルミネーションを見て・・・思わずくっつきたくなる寒さ・・・完璧である。この冬、デートに行くならここしかない・・・・。
IMG_8590
でもこのイルミネーションは明日1月4日で終了らしい。・・・・あと10年若かったなら、おじさんとおばさんも寒さなどまったく気にならなかっただろう・・・・あああ~っサブかった。





晩秋の休日に水族館

天高く・・・秋の空は高い。こんな日は外遊び・・・なのだが・・・水族館。IMG_8119
本当は少し先にある世界的に有名なキャラクターがおられる遊園地につれていくべきなのだろうが・・・・。せめて隣のでっかい観覧車。
IMG_8020
入館は都内在住小中学生は無料。大人2人分でOK・・・と家計にもやさしい。ともあれ子供たちはそれなりに楽しそう。
IMG_8024
整備された美しい施設・・・・そういえば社会人になった年に出来た水族館だったかな・・・確かにマグロの回遊が売りだったなー
IMG_8025
東京湾と一体の眺め、帆船のイメージだろうか・・・・すばらしい。
IMG_8032
アー・・・見えた・・・見える・・・・あっちに行きたい?
IMG_8057
この水族館にはイルカやアシカなどの海獣はいない・・・派手なショーも無い・・・が結構面白い展示がある。
IMG_8070IMG_8075
これは何だ?岩のように見えるが・・・・これは全てうつぼ、なんと4匹のウツボが居るのだが・・・・まるでだまし絵のよう。自然のトリックは驚き。手前のうつぼを中心に4匹が重なっているのだ・・・近くで見てもじっくり観察しないと岩にしか見えない。
IMG_8077
はっきり判るうつぼの尻尾側も岩ではなく2匹のうつぼ
IMG_8078
そしてこの水族館の目玉。
IMG_8085
でっかいマグロが大水槽で回遊している。うーん・・・・一匹30kgだろうか立派な寿司ネタ・・・・ではなく本マグロ。 このマグロたち、水族館で飼育されているマグロとしては唯一産卵をしているらしい。
IMG_8082
子供たちが一番楽しみにしていたのはペンギンたち・・・よってくる。
IMG_8088
なかなか愛嬌もある。あっちからも見えているんだよね・・・・。
IMG_8099
帰り際、エントランスの池にはこんな仕掛けもあったのだねー
IMG_8108
父は淡水の水族館がよかった・・・こんな写真を自然の中で撮ってみたいやねー。
IMG_8118IMG_8116



Alice On Wednesday は大盛況、でも我が家はKiddyLand

夢の島でのペアマラソンの帰り、娘たちがどーしても行きたいと言っていた、原宿の「水曜日のアリス」に出かけた。
IMG_7880
車で出かけると駐車場が悩みの種だが・・・店の近く明治通り外回りの駐車場(京セラ原宿ビル駐車場)が前払い¥1500、なんと22:00まで出入りは何度でもOK。この立地でこの価格は破格。幸先が良い・・・・。おそらくこのあたりかな?・・・なにやり人だかり、外人さんも興味津々・・・と思いきや、外人さん右側のせっま~い三角建物を面白がっていた。
IMG_7881
なんとなく予想は出来ていたのだが・・・・到着したのは昼12:00少し過ぎ・・・あれれ・・・やっぱり?・・・既に整理券配布終了・・・ってことは今日はどーやっても入れない。開店は11:00からのはず・・・恐ろしや・・。
IMG_7784
しかたなく店の前をパチリ
IMG_7781
みかけ人はそんなに並んでいないのだが・・・・整理券をもたずに訪れる人は・・・ああ気の毒。
BlogPaint
しかし、車は駐車場の中、入れたばかりで帰るのはもったいない。原宿と言えば・・・・そうKiddyLandがあるではないか・・・・休日の人ごみを掻き分・・・・。
IMG_7851
よーく考えれば家の娘たちにはこっちで十分・・・と慰めながら中えと進む。おおーこれは・・・あれだ、テレビでやってた。
IMG_7839
そーです。TERADA MOKEI。KiddyLANDで最初に喜んだのは娘たちではなく、父であった。・・・・でも1シート本日の駐車料金と一緒・・・安いと言えばそーなのだが・・・。
IMG_7846IMG_7847
子供たちは上階へ・・・ああーっ・・フロアにかくれ?リラクマ
IMG_7834
これから人気急上昇・・・候補?KIRIMIちゃん。・・・・うーん・・・・アンニュイ?
IMG_7836
娘の戦利品はガチャガチャ・・・ぐでたま・・・のレアもの・・・ぐでぐでぐでたまご・・・だそうな。・・・わからん。
IMG_7860
表参道の車が少ない・・・てか走ってない。いいなねー静かな秋・・・いやいや歩道は人であふれている。
IMG_7812
きょうはハロウィンパレード・・・だそうな。マーチンぐバンドに続き飛行船、その後に続く仮装した人々・・・。
IMG_7811
へーバグパイプを演奏している人たちまでいる・・・・放送協会の影響か?今年はスコットランドがはやっているのかねー・・・って関係ないか・・・。
IMG_7854
何年かぶりで原宿の街をぶらついたが・・・やっぱり人が多いねー・・・・。

ウン十年ぶりのタータントラックを親子で走る

お母さんがペアマラソンを申し込んでいた。家族みんなで走ることに・・・。で出かけたのは夢の島競技場。
IMG_7746
立派な競技場・・・夢の島って・・・昔はあれだったよね・・・などと思いながら・・・。懐かしい、昔はこんなところを走っていたのだよなー。メインスタンドのローカル加減もいいねー。
IMG_7751
タータンのトラック・・・人生ではじめて走ったときも思ったが、今日も改めて感じた・・・ここで走ると早くなった気がする。着地し、蹴りだすときの感覚がなんとも言えず気持ちいい・・・スパイクが欲しい(きっとアキレス腱壊すね)。
IMG_7770
若い頃には800m:1’56、1500m:4’06で駆け抜けていたのだった・・・インハイには行けなかったなー・・・。
で、本日の成績は・・・2km 13’47だった。

2014・今年の富津アサリは大きい

今年も出撃、富津海岸潮干狩り場。一昨年からこれで3年連続のゴールデンウイーク行事。朝6時に出発、新宿ランプから乗って、大師で降りてK6再入場はいつものルート。浮島ジャンクションで例年どおり渋滞。湾岸は空港中央まで4km渋滞らしい・・・。
IMG_4726
今日は中潮、干潮は10:30頃、潮干狩場は7:30から開場。・・・7:40頃に富津公園駐車場に到着・・・ガラガラ・・・ゴールデンウイークの大混雑を予想していたが・・・潮干狩りはやっぱりマイナーなのだろうーか?
IMG_4728
・・・・いやいや、一昨年も入場券を買うのに1時間も並んだ・・・気を緩めてはいけない、早速入場券を購入に向かう・・・やっぱり、潮干狩場の駐車場は満杯
IMG_4732
だがしかし・・・うれしい誤算・・・拍子抜けするほどの列の短さ・・・ホット安心。
IMG_4734
2014年料金は・・・昨年と同じ
IMG_4737
今年は少し重装備。ビーチテントとソリを持っていった。海岸に出ると・・・・やっぱり人がすごい。
IMG_4739
・・・・うーん、チャレンジャーな人たちもいるなー、普通のテントは完全防水じゃないから・・・底のほう水が浸みてないだろうか・・・余計な心配をしたくなる。
IMG_4742
我が家は乾いた砂の上にサンシェードを設営。下の娘は嫌がってテントでお休みだそうだ・・・。でも、みんなが楽しそうに潮干狩りしている姿につられ・・・やってみると・・・・意外と面白かったらしく、来年も連れて来いと宣まわった。
IMG_4753
上の娘は・・・ガシガシ・・・やる気満々。アサリが取れる取れる・・・。あんまり取れるので小さいアサリには目もくれない。大きなアサリを探している。
IMG_4754
そのうち、ハマグリだけを狙い始めた
IMG_4757
30分ほどで制限の倍ほどのアサリ(大きいのばかり)とハマグリがとれた・・・今年はとにかく大きい。去年までは連休の後半に来ていたので小さかったのだろうか?・・・連休前半だと大きい貝にありつけるのか?・・・それともタンカー事故の影響で潮干狩り開始時期が遅れたせいだろうか?・・・いずれにしてもでかい貝が多い。
IMG_4762
子供たちもテントで楽しく遊んで、11時前には撤収。
IMG_4760
富津公園で今年もカップめんとから揚げとポテチの昼食。潮干狩り会場の露天のから揚げはおおーきくて美味い。・・・それに今年はデザートの綿菓子も追加させられてしまった。
IMG_4731
帰りは・・・これまたベタな富津観光ルート・・・三井アウトレットパークに行ってしまった。・・・で父は靴を買ってもらって・・・うれしかった。
IMG_4846

持ち帰った貝の8割程はハマグリだった。近所におすそ分けしても反応が良い・・・・やっぱりハマグリが良いかねー。


お勧め日帰りお出かけ 多摩六都科学館

多摩六都科学館へお出かけ。・・・ここはお勧め。天気が良くても悪くても大丈夫。
IMG_4179
目印はスカイタワー西東京・・・ってんだこの鉄塔・・・新青梅街道を通るたび見ているが・・・ふーんって感じ。
IMG_4181
ここの目玉は何が無くとも傾斜型ドーム・サイエンスエッグ、最先端のプラネタリウム。聞いてはいたがすばらしい。プラネタリウムの生解説の企画も面白いし、映像の臨場感、リアリティ・・・すべて未体験・・・行ってる人は知っている・・・大人も何度でも行ってみたいと思う・・・すばらしさ。真ん中の丸いのが星を投影する装置CHIRONⅡこのほかに4Kプロジェクター4台があるらしい。
IMG_4026
ここ六都科学館の良いところは大人も子供も十分に楽しめるところ、季節により展示企画が変わっていつ行っても新鮮。
IMG_4013
展示も高尚なのに分かり易くがんばっている。子供が楽しめる仕掛けが随所にあっていいなー、上野の国立科学博物館より数段よいと思う。普通にお絵かきなのだが、お手本があったり・・・単純な積木のようで奥深く・・・子供より大人がはまってしまう・・・お父さん、はまり過ぎだよと声をかけたくなるおじさんがたくさんいる。
IMG_4028IMG_4040
これはすごい、何人いるの?
IMG_3992
体の構造は?ボランティアの方が親切に指導してくれる。
IMG_3997
昼食は緑が気持ちいこんなところで・・・張り紙にはカマキリの卵のありかが書いてある。
IMG_4005IMG_4006

人の話を聞くよりも、先ずは行って体感することが重要。絶対損しないお薦めな公共施設。一日楽しめる。

ちひろ美術館・東京への経路

子供たちはババの家にお泊り、久し振りに夫婦でお出かけ・・・・といっても近所の美術館・ちひろ美術館東京。IMG_3889
ちひろ美術館はその名の通り岩崎ちひろの美術館。ちひろは画家で子どもを描いた水彩画や絵本作家として有名。詳しくは以下のURL参照http://www.chihiro.jp/tokyo/。外はポカポカ陽気で散歩日和、上野の美術館も考えたが引っ越してきてからずっと行こうといっていたのに行けずじまいのちひろ美術館に行くことにした。
IMG_3890
西武新宿線・上井草駅下車、都心方面(下り)から来るとガンダムがお出迎え、所沢方面から来ると・・・何もない。上井草の駅は上下のホームが繋がっていないのだ・・・ローカルな感じだが不便だなぁ。・・・なぜガンダムか?上井草にはサンライズ本社があるから。
IMG_3874
ガンダムを右手に見ながら左に、すぐ横の踏み切りをわたる
IMG_3875
上り線はこちらの出口
IMG_3876
商店街を抜けて行く・・・・23区の田舎
IMG_3877
上井草で有名なサンドイッチ屋さんカリーナ、色んなサンドイッチが並んでいる。
IMG_3879
千川通りの交差点、上井草駅入口を渡って右に曲がる(直進でもいける)
IMG_3881
途中の電柱にはちひろ美術館への案内看板。いたるところにあるし、詳しく案内しているのでまず迷うことはない。
IMG_3882IMG_3894
のんびりと住宅地を抜けていく・・・こんなところにあるのかね・・・。
IMG_3884
看板どおりに進むと、着きました。ちひろ美術館。あれまー駐車場もあるのねー、でも3台しか止められない。美術館の中は・・・・行って見るのがいいでしょう。子供連れでも楽しめる優しい美術館。
IMG_3887IMG_3893




武蔵野市役所前 桜並木の夜桜 2014

引っ越してきてから4度目の桜、今年も武蔵野市役所前の桜並木。やはりここはマックと桜が良い。
IMG_3910
ここには宴会する人も無く・・・・夜桜見物の人も少ない・・・・穴場・・・。井の頭とはずいぶん違う。
IMG_3929
桜は満開。
IMG_3925
子供たちはマックの・・・またポテト・・・これさえあれば
IMG_3923
でも人が少ないのも寂しいものか・・・・ゆっくり見物する向きには良いかもね。
IMG_3936
おっと・・・味の民芸も桜に囲まれている。
IMG_3943
マクドナルド・・・いつも思うのだが、こんなに桜が綺麗でもここで花見をする人はいない・・・がらがらマック・・・やはり酒類が無いからだろうか?
IMG_3946




東北道上り線・羽生サービスエリアが・・・・

下り線の羽生サービスエリアはよく寄っているが、普段は素通りすることが多い上り線の羽生。久しぶりに寄ってみたら・・・・あらまーすごい変わりよう。
IMG_3628
何でしょう一体、ここは・・・・江戸村か?・・・・えーなんなのー。
IMG_3633
そうここは確かに江戸時代。・・・・テーマは池波正太郎の鬼平犯科帳らしく、鬼平江戸処・・・うーん。
IMG_3659IMG_3632
なかは、いまどきのテーマパークばり・・・・暗い・・・・文化祭じゃないんだから・・・と突っ込みたくなる。・・・人があふれてる・・・と言うより・・・狭すぎ。・・・・働いている人は楽しいかもね。
IMG_3641BlogPaint
出店は・・・五鉄、さなだや、忠八・・・と鬼平ゆかりの名前・・・・。おっと、これは妖盗・葵小僧の関連か?
IMG_3649IMG_3656
しかし・・・最近のサービスエリアはすごいことになっている。東名・上り線の海老名はデパ地下になってしまったし・・・ショッピングモールな、ららん藤岡とか・・・・しかし、このテーマパーク風はいかがなものか?
IMG_3648
あまりの混雑にトイレ休憩して、早々に退散してしまったので出店している店の詳細は見れなかった。民営化されてからサービスエリアは進化してよくなっている・・・・が、これは凝りすぎではなかろうか?










初詣は世界的に有名なこのお寺

IMG_2583
2013~2014のNHK・行く年来る年はここから中継だった・・・・と言うわけではないが芝・増上寺、毎年お参りに来ている。今年は1番最初に来たので・・・・初詣。ここは一見、込んでいるようだがあっという間にお参りできる。もっとも元旦の午後の話だが・・・。
IMG_2604
明治神宮や近所の井草八幡なんかは元日を過ぎても3日位まではお参りするまでにずいぶん並ばなければならないのだが・・・・なぜだろう?・・・ここは元日でも直ぐにお参りできる・・・単に人出が少ないのか?駐車場はいつものプリンスホテル駐車場。20分で200円・・・・。子供たちは噴水でちょこっとお遊び。
IMG_2610



冬の小金井公園で遊ぶ

急に寒くなったと思っていたが、よーく考えればもう12月・・・寒くて当たり前。・・・でも太陽がピカピカしていると出かけたくなるもの・・・・で小金井公園
IMG_1959
ここは原っぱがいっぱい。自転車も人もそれなりにいっぱいだけど気持ちいい。
IMG_1958
大人気のふわふわドーム・・・・定員40名くらい?・・・超過すると15分入替制、もっと混みだすと10分交代。昭和記念公園のそれと比較すると・・・・かわいいサイズ。でも子供たちは大喜び。
IMG_1964
そしてこの公園のお気に入り一番はこれ。
IMG_1972
人工芝のソリすべり。
IMG_2106
そりを持ち込めば何度でも滑れる・・・・大人もOK・・・・これは超楽しい。ソリは公園の売店で¥1200で売っている・・・外のホームセンターで買えば¥700位?。備え付けのソリもある、基本1回交代・・・でもあまり滑らない。
IMG_2058
子供たちも大はしゃぎ。
IMG_2059
「どりゃー・・・・いくぞー・・・」もっと上品に叫んでほしいのだが・・・。笑いが止まらない・・・・のけぞってます。
IMG_2260
人工芝?の上は結構暖かい・・・・下で待っている人もポカポカ
IMG_2269
二人で仲良くそりを山の上まで運ぶ・・・・いつもこうだと良いのだが・・・・。
IMG_2280
おいおい、それは反則だよ・・・・でも楽しそう・
IMG_2349
よーくすべるようにそりの底面に水を付けるのは姉の仕事。妹は・・・「おねえちゃん、私、場所取っとくね・・・」と言っているらしい。役割分担できるんだ・・・・。
IMG_2251
そりに飽きたら隣のふわふわドーム
IMG_2105
今日は入場規制なしで直ぐに入れた。
IMG_2416
冬の陽だまりはポカポカで気持ち良い
IMG_2479





2013年秋 日比谷公園から桜田門

日比谷公園の銀杏と秋晴れの空
IMG_1898

老舗の洋食レストラン・松本楼・・・・10円カレーも有名
IMG_1952
皇居前広場から望む丸の内・・・・なんか外国みたい。
IMG_1840
凱旋濠とちょろっと桜田門
IMG_1821
桜田門だよーん
IMG_1825
こっちも桜田門・・・警視庁と総務省・・・・法務省がいい感じ。
IMG_1877
日比谷濠と(NEW)旧第一生命ビル・・・歴史を背負い威風堂々。
IMG_1949
間違ってアップした写真がもったいないので・・・・。

ピクニックにはキューピーのこれがいい

長野のキャンプ旅行以来気に入っているのがこれ、キューピー ディップソース バーニャカウダ味。
IMG_1439
野外、ピクニックで野菜を美味しく食べようと思ったら、お手軽でリーズナブル。我家では根菜中心に持っていくが、途中のスーパーやコンビニで野菜を調達しても良いかも。
IMG_1437IMG_1434
定番はニンジン、ブロッコリー、セロリ、プチトマト、素揚げジャガイモ、ゴボウ 等々・・・
IMG_1441
カップに入っているので扱いも簡単。アンチョビとニンニクがちょっと感じられ普通のマヨより大人向き、ドレッシングのような垂れも心配ない。平均価格¥130以下とお得でどこのスーパーでも置いている。
IMG_1467IMG_1466
何よりも野菜を食べる気にさせてくれる。とかくピクニックのお弁当には野菜が不足しがちなのでこの一品はお薦め。みんなでディップして食すのも楽し。
IMG_1469
とはいえ、あまりつけすぎるとカロリーオーバーかね?45g 240Kcalとそれなりにあるので注意。IMG_1473
青空の下、これでビールやワインが進む・・・・結局行きつく先はツマミ・・・・だった。

秋桜の咲く頃 昭和記念公園でピクニック

IMG_0174
9月の終わりの休日、友人家族と昭和記念公園にお出かけ。西立川口の駐車場に止めてさあ出発。
IMG_0001IMG_0005
先ずはサイクルセンターで自転車をかりる。サイクルセンターは3か所、立川口と西立川口、砂川口、これだけあるとどこから入ってもすぐに自転車に乗れる。さすが国立公園。
IMG_0011
向かったのはわんぱくゆうぐ広場。ここで友人家族と待ち合わせ。・・・当日は工事をしており、遊具は半分しか使えなかった。
IMG_0020
秋晴れの空が気持ちいい・・・・・空が高いね・・・。
IMG_0044
子供たちも楽しそう。・・・・はねている・・・あれ、顔は?・・・・恥ずかしいそうだ。
IMG_0057
おお、隣の子供飛んでるねー。トランポリン・・・・大人もやってみたい・・・が、本音・・・。でも、できない。
IMG_0070
昭和記念公園の秋は・・・・もちろんコスモス。しかし未だ3分咲き・・・・これから10月中旬が満開のころか?
IMG_0121
・・・・・・まだまだ
IMG_0124
一番広いみんなの原っぱ。ぽっかり浮かぶ白い雲と青い空・・・・秋はいいなー
IMG_0126
昼ごはんはこの木の下でお弁当。
IMG_0127
・・・なに?・・・はいているのは懐かしい・・・ぽっくり。・・・父のころは空き缶だったがなー・・・
IMG_0129
昼食後は子供の森に移動。自転車・・・・便利。
IMG_0134
大きなネット・・・ハンモック。でっかいね、日本一らしい。・・・・でも注意が必要、思っている以上に弾むし、周りが飛んだり跳ねたりしていると小さい子供はコントロールできなくなるみたい。
IMG_0137
これは?霧?・・・・・その通り、もう少し湿度が高ければ霧が残ってかくれんぼもできそう。
IMG_0143
そのご、ふわふわトランポリンでずーとはね続けた子供たち・・・すごい体力。・・・父は日陰で寝てしまった。
IMG_0146
水鳥の池、もちろんボートの持ち込みはできない・・・借りて乗ってください・・・・と。
IMG_0194
昭和記念公園は他の国立公園と同様に広大な敷地と行き届いた管理が売りかね・・・ディキャンプ場もあるといいのにね。こんな広い原っぱでハンモックに揺られて昼寝してみたーーい。
IMG_0128
9月は2か所の国立公園にお邪魔したことになった。

サントリーホールで文化活動

たまには文化活動も必要だ。子供の情操教育も考慮?して日本フィルハーモニー交響楽団の夏休みコンサートに出かけた。しかも会社を休んで。
写真
実はクラッシックコンサートは初めて。子供向けと言っても大人も十分楽しめた。トルコ行進曲、夏の夜の夢、惑星・・・クラッシクの人気曲を生で聞けるのはやはり贅沢だ。あれだけの楽器の音が一つにまとまって・・・これがオーケストラの音か・・・と当たり前のことでも感心してしまった。やっぱりちゃんとしたホールで聴くプロの生演奏はすごいね。CDとはまるで違う。
写真3
最初子供たちは五月蠅いなどと言って興味を示さなかった。しかも耳をふさぐ始末・・・うーん日頃聞かせてないからか?胎教ではずいぶん聞かせていたはずだが・・・意味無かったのかね?、でも2部のバレエ「くるみ割り人形」が始まると・・・・一変・・・もう夢中、クララや金平糖の精が踊る姿に釘付けとなった。・・・やっぱり女の子なのかね?また来年の来てみたい・・・。それとは別に大人だけで楽しめる機会があれば良いのだが・・・。

調子に乗って会場の写真を撮ってしまった・・・ほんとはだめらしい(もちろん演奏中は撮ってないよ)

ところで日本フィルの経営は大変らしい。国内にオーケストラは多数あるようだが、多様性が減るのは文化が細る元。心の豊かさを保つためにも無くしてはいけない。存続維持に協力しよう・・・・と思った。
http://www.japanphil.or.jp/

成田・東雲の丘で飛行機ウォッチング

成田に住む友人宅にお伺いした。もう7年ぶり久々の訪問であった。途中成田空港のB滑走路北付近で寄り道。十余三・東雲の丘。
IMG_8514
何もないフェンスに囲まれたエリア。・・・・なんだここは?カメラと無線機を抱えたおじさんが何人かいる。
IMG_8521
ここはB滑走路の北延、着陸してくる飛行機がUターンする場所にある展望台?(実は防音提)なのだ。次々と飛行機が着陸してきてはこの前でUターンしていく。・・・ANA
IMG_8526
DELAT・・・etc・・ジャンボはもうすぐ退役か・・・。そしてここで不思議な老夫婦に出会った。フェンス越しに一生懸命手を振っている・・・なんかイッチャてる人かな?・・・と思っていたが(失礼しました。)実はそうではなかった。こんなに飛行機が近くを通るのだ・・・
IMG_8528
なので、コクピットが見えるらしい、そして手を振るとパイロットが手を振って答えてくれるのだと言う。・・・・へー、それであんなに手を振っていたのか・・・。で、娘たちも一生懸命手を振った・・・そーしたらなんと、奇跡?が起きた。老夫婦によれば、今まで一度も手を振ってくれなかったチャイナエアのコクピットが手を振ってくれたのだ。老夫婦はとても喜んでいた・・・良かった、よかったよー・・・。
IMG_8537
・・・・これも国際交流。きっとあの老夫婦は国際線パイロットの間では有名な存在なのかも知れない。・・・飛行機は色々な意味で憧れなのだろう。大空を越え遥か彼方の地へ、移動手段としてだけではなく古からの人間の夢を実現する存在。・・・・うるさいけど見ているとワクワクしてくる。・・・・で、これはどこの国のエアライン?
IMG_8542
ここに行けばどこのエアラインか紹介したパネルが設置されている・・・で、どこよ?

ヴィーナスフォートのキティちゃんと大観覧車

7月の三連休、例年ならキャンプのはずだが今年は学校行事やらで行けず。仕方なく近場でお台場のヴィーナスフォートに行った。3Dアート何ちゃらっていう展示を目的に行ったのだが、入口から見える範囲ではいまひとつ興味をそそられない。いかにも夏休み文化祭風に会場設営しましたって感じが許せず、却下。あてもなくモール内をブラブラすると・・・・あるではないか子供向き。
IMG_8374
サンリオのショップ?ミニテーマパーク?「ハローキティのカワイイパラダイス」だそうだ。・・・・何やらキティちゃんがもうすぐここに来るらしい。子供たちもすこーしワクワクで待っていると・・・・・やってきました本物のキティちゃん。
IMG_8397
とりあえずカメラ(自分の)でパチリ。一緒にダンスしましょーってことで・・・5分位みんなで楽しくダンス。家の娘たちもノリノリ・・・・、このノリのままキティちゃんと一緒に写真を撮りましょう・・・1枚500円・・・・、安いのか高いのか?我が家はその分何か買ってあげると子供をさとし、その場からフェードアウト。
IMG_8422
その後、レインボーブリッチを通るたびに長女が乗りたい乗りたいと言っていたパレットタウンの大観覧車へ向かった。途中なぜか不機嫌な長女を怒ったり宥めたり・・・暑いんだからいい加減にしてくれ・・・・と思いながらようやく到着
IMG_8475
こんな真夏の午後に観覧車なんて地獄ではないか?人もあんまり並んでないしね~・・・。
IMG_8423
エアコンて付いてんのかね・・・などと夫婦で話していると順番がやってきた・・・比較的すいているのでゴンドラには1台おきに搭乗。・・・・やっぱりエアコンは無かった。
IMG_8428
チープな送風ファンが付いているだけだが、風通しが良くて思いのほか快適、東京湾を渡ってくる風?が心地よい。眺めは最高。やっぱり高いところは好き・・・かな・・・でもなんか足がムズムズする。見下ろせば遊覧船?が接岸するところ。
IMG_8437
長女が何やらハートを見つけたと喜んでいる・・・・どれどれ・・・・照明かな?確かにハートだね。
IMG_8436
さてさて観覧車からの眺望は・・・・いい感じ。20階超のマンションからの眺めを実感。・・・すこ~しうらやましいかな。
IMG_8449
ああ~ゲートブリッジね・・・フジテレビも・・。しかしこの観覧車、やはり夜乗るべき乗り物。このでっかい輪っかと派手な電飾が映える夜・・・・そして何より都心方面の夜景と東京湾の夜景両方を眺められるのだから・・・・断然夜がお薦め。
IMG_8459IMG_8450
帰りに東京レジャーランドのクレーンゲームのタダ券を貰った。・・・このパターンは危険な予感。・・・・あはははは・・はっ・・であった。無料券でなめこを被ったキティちゃんをゲット。・・・しかし娘は2人・・・仕方なく自腹でクレーン・・・このパターンで普通は2,3千円行ってしまうのだが・・・なんと200円で大きなリラクマをゲット。・・・親の面目は立ったが・・・本当か?・・・・まあ娘たちもそれなりに喜んでいるから・・・良しとしよう。

ところでパレットタウンの大観覧車、東京レジャーランドでは駐車券のサービスが無い。車で行って遊びたい人はその費用も考慮したほうが良いだろう。土日祝日1H@¥600しかも上限無・・・・あな恐ろしや。平日は上限ありなのにね・・・・。3Dアートなんちゃらは見てないので何とも言えないがもしかしたらすごーく面白いのかもしれない・・・・・・。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール

ちいさん